So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@NHKホール二日目《アンコール編》 [┣ '18 LIVE (THE ALFEE)]

『45th Anniversary Best Hit Alfee 2018 春ノ巻』
NHKホール二日目 アンコールの巻

5/31 16:39 UPDATE。
ネタバレ指数17

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



本編終わってアンコール。

うーむ…なんだかここまでちっともノリ切れていない自分。
なにゆえこんなに不完全燃焼?。
聴きたかった曲が聴けなかったから?
聴きたかった曲が聴けないことがわかっているから?
更に輪を掛けて、最近職場で「なんなのよー!」と思うことが多すぎて
イライラしたり気持ちが沈みがちだからなのか???。
…こんな不完全燃焼のまま終わりたくないなぁー(-_-;。

などと考えながらメンバーの登場を待つ。

しばらくすると、ただすけくん、太郎さんがステージに現れてスタンバイ。
二人でロックンロールなナンバーを奏で始めると
ステージ下手からメンバー登場。

ここでの3人の衣装も、基本いつもと同じ。
王子のインナーはデヴィッド・ボウイのタンクトップだが
相模大野の時とは違うもの。
(相模大野の時のは裾に丸文字で『DAVID BOWIE』と入っていた…と思う)。


まずはイーグルスのカヴァーで“Take It Easy”
王子のギターはフェンダー・エスクワイア。
イントロでの、鋭いアップストロークがかっちょえぇ。

最後の♪ウ〜ウウ ウ〜ウウ…というコーラス部分で
幸ちゃんが12弦ギターで奏でるバンジョー風の音がすっごく綺麗で
いつも以上に耳に残った。
なんというかこの曲に限らず、こんなに上の方の席なのに
音が大きく、そして綺麗に聞こえるのはとっても嬉しい。

曲が終わると、桜井さんと幸ちゃんは一足先に、
そして王子は曲をシメてから、ステージ袖へ消えていく。

サポートメンバーだけになったステージに
カントリー風のBGMと、王子のナレーションが流れる。

高『Best Hit Alfee 2018 カラオケ歌合戦 春ノ巻!』

ステージ上手より、王子登場。
手には表紙に「春ノ巻」と書かれた小冊子(台本とも言う)。

高「ハロー!司会のTakamiyです!。
  今夜もNHKホールから生放送でお送りしています。
  …どこで生放送してるんだろうね〜(笑)。
  この番組は、全国から達人を集めて競い合うというものです。
  全国からって言っても二人だけなんだけどね〜(笑)。
  それでは早速トップバッターの方、行ってみましょう!」

“世界の国からこんにちは”のイントロが流れてきて
ステージ下手から、いつもの着流し姿の桜井さんが登場。

パパンがパンと手拍子を打ちながら高らかに歌う。
オーディエンスもパパンがパン。
ステージ右手では、王子もパパンがパン(笑)。

桜「ありがとうございます!。お客様は〜金づるです!」
高「こらこらこら。
  いやー、盛り上がってますねー。ところでお名前は?」

(♪カカッ!=柝の音)

桜「とざいとぉーーざぁーーーい…
  本日は、日曜日の休日にもかかわらず
  かくも賑々しくここNHKホールに御見物の皆々様のお運び
  篤く御礼申し上げ奉ります〜〜〜勘定奉行に、あ、おまかせあれぇ〜」

(♪カカカカカカカ…カカッ!)

高「なんだか巧くなってる。すっごく良くなってるんだけど!」
桜「そりゃ十何回もやってりゃ」
高「ところでお名前は?」
桜「トム・クルーズです」
高「トム・クルーズ?!?!。
  どう見てもトム・クルーズって感じじゃないですけど。お酒は飲みますか?」
桜「お酒は飲む・クルーズ!」

名前が変わった(^o^;。
マサル・ザギトワじゃなくなってる。
(そういえばホンモノの秋田犬のマサルちゃん、とってもかわいかったな〜)。

いつもの最新式マシンで飲むクルーズさんを採点。

高「飲む・クルーズさんの採点は!…じゃんっ!98点!」
桜「これ(採点マシン)、もうちょっとなんとかなんないの?
  電光掲示板にするとかさぁ。これじゃどう考えたっていかがわしいだろ」
高「何を言ってるんですか!。これは最新の手ジタル式ですよ!」
桜「へぇーっ!みんな聞いたぁ?。手ジタルだってさ!手ジタル!(笑)。
  こん中全部98点しか入ってねぇんだろ」
高「そんなことありませんよ。ほら、86点(笑)」

それは98点を逆さまにしたものであることは言わずもがな。

高「それでは続いて2番目の方、どうぞ!」

あれっ?今までと曲が違う。
“そして、神戸”でもなければ“世界の国からこんにちは”でもない。
なんだこれ…???。

幸「にぃぃぃぃ〜〜げ〜たぁ〜にょう〜ぼ〜にゃ〜未練は ないぃぃがぁ〜…」

幸ちゃんが歌い始めたのは“浪曲子守唄”。
…なのだが、若干幸ちゃんにはキーが低すぎる感。

歌い終わった幸ちゃんに「今日はなんでこの歌なんですか?」と王子が問うと
「さぁーねっ」と、小憎らしい返事の幸ちゃん。

高「あっ、ムカつくガキだな(▼▼メ)。ところでお名前は?」

(カカッ!)

幸「あ、とざいとぉ〜ざぁぁぁ〜い…。
  本日は、じ・あるふぃーに変わらぬご厚誼、ご厚情を賜りまして
  誠に御礼申し上げ奉りまする〜。
  勘定奉行に〜、あ、おまかせあれぇ〜」

(♪カカカカカカカ…カカッ!)
隣で桜井さんも一緒になって勘定奉行(笑)。

高「さっき《逃げた女房》とか歌ってましたけど、アナタ独身でしょう!。
  逃げた女房というより、逃げたネコでしょ!」
幸「♪に〜げ〜たぁニャ〜ゴ〜にゃ未練は ないぃぃ〜が〜
  (自分の胸に手を当てて)おちぃちぃ〜…」
高「ストーップ!」
幸「(自分の乳を左手で押さえたまま)…ここで止めないでくれる?」

高「みなみさん!」
幸「三波春男さん?」
高「南こうせつさん」
幸「こうせつさんはこんなカッコしてないだろ!」

この後「“加茂の流れに”!」「“酔いどれかぐや姫”!」と
かぐや姫の曲を矢継ぎ早にリクエストする王子。
でもこの2曲ばかりを交互にリクエストするもんで…

桜「…2曲しか知らねぇのかよ!」
高「“十円玉の歌”!」
幸&桜「♪十円玉をふたりで飲んで…(中略)…競争しましょう〜〜〜」
高「そんな歌あるんですか?!」
幸「ある。あるけどレコードにはなってない」

高「それでは、坂崎の点数を観てみましょう!。
  …じゃんっ!98点!。同点です!。
  それでは同点決勝!。最初はグー!じゃんけん…」
桜「おい!ちょっと待て。
  なんで歌合戦の同点決勝がじゃんけんなんだよ(▼▼メ)」
高「あんまり怒ると、毛が抜けるよ〜」
桜&幸「ハッ…<( ̄口 ̄;)>」
桜「だからおかしいだろ」
高「そんなに怒ると、毛が抜けるよ〜」
桜&幸「ハッ…<( ̄口 ̄;)>」

高「それじゃ◯×クイズ大会ー!。
  ハーイ、◯×カード持ってきてー」

半ば無理矢理◯×の札を持たされる二人。
なにやら前後の脈絡なく、どんどん展開していく(^^;。

高「それでは問題です!。
  ザ・タイガースのデビュー曲は“僕のマリー”です」
幸「ハイ!『◯』!」
(♪ピンポンピンポンピンポーン!)
高「正解!」
桜「えっ?◯×なの?。昨日は◯×じゃないって言ったじゃない」
高「昨日は昨日。今日は◯×です」
桜「(▼▼)」
高「だから〜そんなに怒ると、毛が抜けるよ」
桜&幸「ハッ…<( ̄口 ̄;)>」

◯×札を使って、お互いの《弱点》を隠し合う桜井さんと幸ちゃん。

高「隠すところが微妙に違うんですね?」
桜「個人差がありますので」

この後も、桜井さんの答えは「ブーッ」と不正解で
幸ちゃんばかりが正解するので、
◯×札をポロッと床に捨てて茫然自失の桜井さん。

桜「ううううう〜…(T^T)。贔屓してるだろっ!。
  俺だけ64歳じゃないから仲間ハズレにしてるんだぁ〜!。
  俺だけナマカハズレにしてるんだ〜(T^T)。
  がんばーれつーよいぞぼーくらのナマカ…(←激しく踊る^^;)」

高「同点決勝は2問正解した、坂崎の勝ちー!」
幸「(^o^)/」
高「(桜井は)集中力がないですね!」
桜「おまえに言われたくない!」
高「そうですね(^^;」

高「さぁそれでは体も温まってきたところで、例のコーナー行ってみましょう。
  桜井営業部長による春ノ巻グッズ紹介コーナー!」
桜「オイ!。体があったまってきたって、ここまで全部準備運動だったのかよ?。
  だったら最初からやりゃ〜いいだろ」

ホント、すっごい長いウォーミングアップ(笑)。

桜「前置きが長くなりましたが…春ノ巻グッズ、持ってきてー!」

ということで恒例グッズ紹介コーナー。

《結成45周年記念 ご当地忍者手ぬぐい》
今日も開演前に完売してしまったご当地てぬぐい。
王子から「もうないんだって」と告げられると
「じゃぁやっても意味ないじゃん」と手ぬぐいを丸める桜井さん。
その手ぬぐいを広げて、桜井さんの頭に載せる王子…

桜「何をさせるのかなー…?。
  (てぬぐいをほっかむりにして、しなを作って床に倒れ込む)
  別れろ切れろは芸者の時に言う言葉…」
高「えぇい!、えぇい!(と桜井さんを蹴り飛ばすフリ)」

…金色夜叉?!(^o^;。
(でも調べてみたら「別れろ切れろ…」は
 元々は『金色夜叉』ではなく泉鏡花の『婦系譜』の戯曲の中の台詞らしい)


《メガネポーチ》
最近新聞を読んでいてもぼんやりとしか見えていないから
何が書いてあるのかよくわからないという桜井さん。

桜「新聞もさ、もっと大きな字で書いてくれればいいのにな。
  1ページに3文字とか(分厚い新聞を大きくめくるジェスチャー)」
幸「それじゃ記事が書けないだろ」


《うるおいリップクリーム》
いつの間にか、自分の左手首のリストバンドに
リップクリームを仕込んでいた王子。
そこからサッと引き抜いて「これは?」と桜井さんに渡そうとするも
ついてきたのはちっちゃなキャップだけ(^o^;。

高「…って、キャップだけだ(^o^;」

あらためてリップクリームを桜井さんに手渡すと

桜「おまえの手首の温度でぐたぐたになってるんだけど(^^;。
  塗りやすいっちゃ塗りやすいけどな」

そう言って、自分のくちびるにリップクリームを塗りたくり始める
オネエキャラの桜井さん。

桜「こぉーやって塗るの♥。縦に塗るのよ、縦にシワがあるからね。
  で、塗りすぎたなと思ったらこーやって…ン〜パッ!(^0^)。
  どう?タカミー、ピカピカの塗りたてよ!」
高「やめて(;^^/)/」
桜「どう?幸ちゃん!」
幸「やめろ」
桜「なんだかだんだんおかしなことになってきちゃったわ〜」


そしてここからは京都公演から発売になった新商品を紹介。

《忍!忍!アクリル3連キーホルダー》
桜「アクリルチャームはそれぞれ取り外しが可能なので
  お好きなアレンジでお楽しみいただけま〜す。
  たとえば、一番上は桜丸、一番下が助丸、真ん中が俊丸〜って
  これじゃそのまんまじゃないの〜」


《!忍!忍!ちりめん缶ミラー》
ミラーで自分の顔を見た桜井さん…
桜「あ゛ら゛ーーーっ( ̄口 ̄;)!。口の周りに毛が生えてるーーーっ!!」
幸「それヒゲだろ!」
桜「ヤダァ〜、今まで気が付かなかったわぁ〜!。
  そう簡単に生えないわよ、こんなにたくさん。
  しかもパトカーみたいに白と黒!(笑)」


最後は定番のお菓子

《春ノ巻 クレープロールクッキー》
スタッフが作った巨大パッケージを持ち上げようとした王子に…
桜「ちょっと!まだ先があるんだから大事に扱えよ。
  ほら!凹んじゃったじゃないか!。おまえはホンットに雑だな!」


《春ノ巻 桜煎餅》
幸「(お菓子は)甘いのしかないの?」
桜「あります!。それがこちら《春ノ巻 桜煎餅》。
  しょうゆ、あまから、和風だしのシャンしゅるい…」
幸「シャンしゅるい?!(笑)。さんしゅるいだろ!」
高「さんるい!」
幸「さんするい!!!(爆)」
桜「なんだかちょっと立ち眩みが…(◎_◎;)。
  これ、ファイナルの名古屋まで持つんでしょうか」

そして台本が載った譜面台の前に直立し、
突如《桜煎餅》の宣伝文句を棒読みし始める桜井さん。

桜「うるちまいをこうばしくぱりっとやきあげた
  ひとくちさいずののさくらがたせんべいです
  だいていばんのしょうゆ、くせになるあまから、
  ふうみばつぐんのわふうだしのみっつのあじがせっとになってますー」
幸「(台本を)ガン見すんな!。…よくそこで見えるじゃん」
桜「(ジーッと台本を見つめ…)殆ど見えてません」


最後のシメは、桜井さんと幸ちゃん一緒になって…
桜「この春ノ巻ツアーグッズも〜」
幸「あ、隅から隅までズズズィ〜ッと」
桜&幸「お買い求め下さいますよう、御願い申し上げ奉ります〜。
  勘定奉行に、おまかせあれぇ〜〜〜」
(♪カカカカカカカ…カカッ!)
桜「いよぉーーーーーー…」
高「それは能!」

ううう〜〜〜…
今日もコントがカオス過ぎる〜(T▽T;)。

高「じゃぁさ、さっき親父バンドがイーグルスやってたから
  ここはロックでも歌ってよ」
幸「この恰好でロックはないだろ」
高「あっ!、こんなところに黄色いジャケットが!。
  ロックと言えばクイーン!、クイーンと言えばフレディー!!!」

♪ズンズン・チャッ! ズンズン・チャッ!…

“We Will Rock You”のイントロの間に
スタッフがワーッと出てきて、譜面台や巨大パッケージなどを撤収し
桜井さんには、フレディ仕様の短いマイクスタンドが手渡される。
そしてスタッフの一人が、さりげなく王子の立ち位置の向かって左側に
なにやら黒い箱のようなものを置いていく。…なんだあれ?。

「Come on!」「Singin’!」と
フレディ・マーキュリーが乗り移ったようなかっこいいシャウトを挟みつつ
“We Will Rock You”を歌い終わった桜井さん。
すかさず王子が「こんなところに帽子が!」と言いながら
さっきの謎の黒い箱から中折れ帽を取り出す。
(観客に次の展開がバレないように隠しておくなんざ、芸が細かい)。

高「ジュリーーーー!!!」

王子が叫ぶと、“勝手にしやがれ”のイントロが!。
帽子はジュリーだが、ジャケットとマイクスタンドがフレディ。
だ、誰?!(笑)。

最後、ステージ後方に向かって帽子を投げたところ、幸ちゃんの足元に。

桜「サンキュー!グッナイ!」

カッコよくキメて、ステージ下手に去っていく桜井さん。
幸ちゃんは足元に落ちた桜井ジュリーの帽子を拾い上げ、
それを被って桜井さんについていく。

ちなみにこのコーナーでの王子のギターはMetal White Cross-T。

一旦3人の姿が消えたステージ上。
再びカントリー風のBGMと、3人によるナレーション。

高『Best Hit Alfee 2018 春ノ巻 カラオケ歌合戦、
  この番組は…』
桜『秩父の老舗・桜井太傳治商店と』
幸『下町の太陽・武蔵屋坂崎商店と』
高『信頼と実績のTHE ALFEEの提供でお送りいたしました』
3人『それでは次回もお楽しみに〜』


それぞれ楽器を携えて戻ってきた3人。
♪ジャーーーーーーーーン!とやったところで
ESP SV-FR Music Angelを抱えた王子が次の曲のイントロを奏でる。

“Juliet”
客席からワァッ!と歓声が沸き起こる。
大いに盛り上がるNHKホール。

幸ちゃんの♪Uh〜〜〜!での首振りとか
「♪だから君が大好きさ…」のところで
客席のあちこちを指差すところとか、ツボ満載の筈なのだけど
やっぱりどうもノリ切れないアタシ(-_-;。
コントもいつもほどには楽しめず…。

の割には、後からこうやって思い出しながらレポを書いてると
「プッ( ̄m ̄)」などと今更笑いが込み上げてきたりして
やっぱり面白かったんじゃん、と。
うーん、この日のアタシはやっぱりどうかしていたらしい。
ま、そんな時もあらーな。もうしょーがない。

“夢よ急げ”が終わると
王子によるメンバー紹介。

高「ドラムス!、吉田太郎ーーーー!!!」

ここでSV-FR Music Angelから
Jackson Stars Randy Rhoads Custom V(Skull)へギターチェンジ。

高「キーボード!、ただすけーーー!!!。
  We Are THE ALFEEーーーーー!!!!!。
  さぁ〜、今年も行ってみよう〜!
  今年! 第! 16回目の!!
  アルフィー的ヘヴィーメタルーーー!!!」

“悲劇受胎”!!!。
遠巻きに観るピンクのパカパカライトもかっちょえぇ〜〜〜!!!。
本編でも感じたけれども、3階席の上の方なのに
音もかなり大きく聞こえるのが何より嬉しい。
こういう曲は、やっぱりデカい音で聴きたい。

曲が終わって、ステージ下手に捌けていく際
歩きながらライダースベストを脱いだ王子。
それをステージ袖のスタッフに向かって投げた姿が
なんだか「やってやったぜ〜!」という感じでカッコ良かった。




2回目のアンコール。

しばらくしてステージに戻ってきた3人。
いつものようにMCはなく、いきなり曲が始まる。
“人間だから悲しいんだ”

イントロの♪AHーーーーー…というコーラスで
桜井さんの声が妙に大きく聞こえてきたのがヤケに印象に残った。

王子のギターはESP GK-081 AMOROUS CTM-FR。
(衣装はいつもの超カッコイイやつ。
 ロングジレもさることながら、きっちりと袖のポタンを留めたシャツがイイ)。
この曲はボリュームペダルの上げ下げが多いので
イントロのフレーズを弾くところや、Aメロでは双眼鏡でガン見。
(ワタクシ、ペダルフェチなもので…)。


そして、本日最後の王子のMC。
その前に、ステージ上手に戻ってギターチェンジ。

そういえば今日は'58年製のレスポール・カスタムを使っていない。
オーラスで出てこないかなーと期待したが
ここはEX18-29 STREAM-GT CTM(See Thru Red/Natural)。
ま、まさか昨日が“A Last Song”で、
今日“100億のLove Story”ってことはあるまい。


高「ハイどーもありがとう。
  “人間だから悲しいんだ”、
  THE ALFEEの一番新しいシングルをお送りしました。
  再三言ってますが、
  この歌は結成45周年の今だから歌える歌だと自負しています。
  還暦を過ぎた今の僕らだから
  “人間だから悲しいんだ”と歌えるんじゃないかと思っています」

高「NHKホールももう何年やってるんだろうな。
  随分長くやってますが、
  今日も上の方のみんな、最後までどうもありがとう!」

3階席から大きな歓声…。それに圧倒されるステージ上の3人。

高「うぉぉっ…。ちょっと勝負するか!。
  (おもむろにステージ前方に出てきて肉声で叫ぶ)
  アアアアアアーーーーーッッッッッッ!」
客「アアアアアアーーーーーッッッッッッ!!!」

思わず後ずさる王子に
「よしなさいって。無駄な抵抗(笑)」と幸ちゃん。

そういったみんなからの声援によって、
自分達は45年間持ったのかな、と王子。

7/28(土)、7/29(日)、横浜アリーナでの夏イベ
《Best Hit Alfee 夏ノ巻 The Chateau of THE ALFEE》の告知をした後、

高「そのちょっと前にはソロシングルが出ますし、
  その前には『音叉』が出たり…7月はちょっと大変ですが、
  みなさん財布のヒモは無しで!(笑)。緩めたままでいいですから。
  それでちょっと余ったら9月の(ソロ)もよろしくお願いします。
  そこからまたすぐに秋のツアーが始まって…。
  楽しい1年がまた始まろうとしています(笑)」

高「来年はデビュー45周年です。
  ついこないだ40周年だと思ったら、もう45周年だぜ?。
  みんな、どうするよ?。これじゃあっという間に50周年だぞ」

45年間休まずに、本気で続けてきたことは自負しているという王子。

高「繰り返す時間の中で、僕らは新しい扉を見つけて前に進んでいます。
  たまには振り返ってみるのもいいけど、時間は待ってくれません。
  前に向かって進んでいくことが大事なんじゃないかと思います。
  そんな気持ちでこの歌を…」

♪チッ・スタタターン

わーーーーっ!!!キターーーっっっ!!!
“TIME AND TIDE”だ〜(T^T)。

毎度このことながらイントロで瞬殺(ノ_<。)。
同じような人が多いのだろう、イントロが始まった瞬間に
「わぁ…」とタメイキにも似た歓声が起こった。

この瞬間、アタシの不完全燃焼もどっかへ飛んでった。

欲を言えば、
やっぱりレスポール・カスタムで聴きたかったねぇ〜なんて思ったけど…
否!
このギター(EX18-29 STREAM-GT CTM)スゴイ!。
間奏のギターソロが非常にパワフル。
なかなか言葉では表現しづらいが、
とにかく物凄い迫力で、心底シビレてしまった(◎_◎)。

本編で使ってたEX18-12 FRX-CTM NTといい、
ひとつまえのGK-081 AMOROUS CTM-FRといい、
ESPのExibitiion Limitedのシリーズって…やっぱりなんかスゴイ!。



というわけで、終わりよければ全て良し…かな。
そんな気持ちで外に出ると、空には少し欠けた月が出ていて
ちょうど雲の切れ間から顔を出したところ。
なんだか気持ちが上向いた。




次は6月20日(水)、地元・ヨコケン!!。 

コメント(16) 

コメント 16

フジ

NHKお疲れ様でした~
頭の中でいろんな曲がいまだにリフレインしています。
梅屋さんと同じ列(20番台後半)で見ていました。
初日からこんなに曲が変わるのは久しぶりの気がします。

自分も次回は神奈川県民です。

by フジ (2018-05-31 19:59) 

yuyu

梅屋さん、こんばんは。

今年は、NHKホール初日前から
梅屋さんのブログ読んでしまいました。

ALFEE五年目、少し余裕ができたのかな?
『終り良ければ全て良し』になって良かったですね。
私は、知らない楽曲も多く、MCもバカバカしいけれど面白く、楽しみました。
今回は3階17列。
3階からの大歓声の一人
凄かったですね。

王子の紫のグラデーション?のギターが
印象的でした。
毎回、楽しく拝読させて頂き
ありがとうございます。

次のヨコケンで
お仕事の疲れ吹き飛ばして下さいね。
私は、夏イベ二日目に参加します。
by yuyu (2018-05-31 20:38) 

YAYOI

お疲れの中、レポをありがとうございます♪
私も疲れすぎているとうまくノれない事があります。
ステージを観ながら、曲を聞きながら、頭は仕事の段取りを考えてしまったり、過ぎた事を思い出してああすればよかったなとか考えてしまったり…。
そういう時は演奏を聞きながら一緒に歌います。小声か口パクで。
そうやって歌詞を追っていると頭が空になっていきます。

次のカナケン、私はお留守番ですので、梅屋さんがノれますようお祈りしています。
by YAYOI (2018-05-31 21:55) 

梅屋千年堂

>フジさん
前半の後半(笑)、まるっと曲が変わってましたよね。
ビックリしました(◎_◎)。
ヨコケンではまた更なる進化を遂げているかも知れませんね。
楽しみです。




>yuyuさん
テンション低めだったとはいえ、アタシも
幸ちゃんの「3階のみなさん!」や
王子の「上の方のみんな!」には大きな声で応えましたよ(^^;ゞ。
遠いステージが近くに感じる瞬間です。

>>次のヨコケンでお仕事の疲れ吹き飛ばして下さいね。
ありがとうございますー。
ホント、思いっ切り疲れとストレスを吹き飛ばしたいですー。




>YAYOIさん
オーラスですべて吹き飛んだとはいえ
なんだかもったいないことをした一夜になってしまいました。
まぁしょうがないですね。
これだけ何度も参加してれば、そんなこともあらーな…
と自分に言い聞かせて、
次のヨコケンこそ大いに盛り上がりたいと思います(▼▼)/。

by 梅屋千年堂 (2018-06-01 22:06) 

みかちん

早々のレポありがとうございます。

私は 楽しい2日間でしたが 梅屋さんの不完全燃焼が気になりました。
レポを拝読して 納得というか・・・・そうだったですね。
横ケンは 楽しめますように・・・・。 私も参加します。


by みかちん (2018-06-02 09:20) 

きよ

いつもレポありがとうございます。
曲もコントも進化していく様子を楽しませていただいています。
私は日曜日の大阪2日目に久しぶりの友達と参加します。春の巻の見納めです。3階の右端ではありますが、曲の入れ替えやいつも惚れ惚れする素晴らしい照明など、全体の雰囲気と地元とならではの空気を楽しみたいと思います。
by きよ (2018-06-02 11:29) 

梅屋千年堂

>みかちんさん
不完全燃焼の理由…バカみたいでしょ(-_-;。
なんだかみなさんを「楽しかったのになんでー?」みたいな
気持ちにさせてしまいスミマセンです。
しかし!次のヨコケンは大丈夫です。
景気づけに地元CDショップで“薔薇と月と太陽”を予約してきました(笑)。




>きよさん
明日の大阪に参加されるのですね!。
どうぞ思いっ切り楽しんで来てくださいね。
アタシはいまだ新しくなったフェスには
INNOVATION CLASSICSでしか行ったことがないので
いつかきっとアルフィーのコンサートをフェスで観たい!と思っています。

by 梅屋千年堂 (2018-06-02 23:04) 

ナッキー

チケットが取れなかったので友達と当日券に並びましたがそれも撃沈(;O;)
ダメ元で【譲って下さい】の紙を持って立っていたら、開演20分前に譲っていただけまして無事参加出来ました(^^)

前日の『ふたりのGraduasion』や『Girl』に地団駄踏みましたが、大ラスでそんな事も忘れてしまいました(^-^;
あのイントロは罪ですね(^^)
明日のフェスに参加しますので、帯状の垂れ幕の行方を一部始終確認したいと思います(^-^;
by ナッキー (2018-06-03 00:00) 

おーちゃん

私もテンションが低い日々が続いていて、前日のセトリではヤバかったかもしれません。
でも今日は大丈夫かな、大笑いもしたし、と思っていたら最後に"TIME AND TIDE"とは・・・。アルフィーは心に迫り過ぎる(涙)

この春は大宮が取れなかったので、NHKホールで私の春ツアーは終わりです。
夏イベまで2ヶ月空きますが、それまでにテンションを上げておきます!
by おーちゃん (2018-06-03 17:39) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
開演20分前のチケットゲットは情熱の賜物。
諦めなければ願いは叶うものですね(^_^)。

アタシも“ふたりの…”と“Girl”は「なんでぇぇぇ〜〜〜(T^T)」でしたが
ヨコケン・大宮・名古屋ファイナルの残り3本のどこかで
きっと聴ける(といいな)と思いながら
あと2週間強、頑張ろうと思います。

今日のフェスも大いに盛り上がったことでしょう。
垂れ幕の一部始終、見届けられましたか?(そこ?)。




>おーちゃんさん
テンションが低い日や、不完全燃焼の時だってありますよね。
そんな時こそ“人間だから悲しいんだ”、だなって
♪いまさら気づいた〜(なんでNHKで気づかなかった?!)梅屋でごさいます(-_-;。

夏イベまでの2ヶ月なんて、きっとあっと言う間ですよ。
大阪で「アルフィー城」の外観も発表になったようですし
なんだかワクワクしますね。
(あのお城の一室で3人が♪ハッピーライフハッピーホーム…と
 歌っている姿を妄想する今日この頃です笑)。

by 梅屋千年堂 (2018-06-03 22:07) 

ちあき

NHK2Days、大阪フェス2Days参加してきました!!
相変わらずの面白さでしたよ。
大阪1日目は織田哲郎さんがお見えになられたようで
「全く参考にならない」と言われたそうです(笑)
引出しが多すぎますもんね~。

そういえば、パンフレット紹介コーナーで
王子が桜井さんの後ろに立って
何故かあごを乗せて「肩貸してくれる?」って・・・
結構長めに(「良い肩だね~」なんて言って、どんな肩だよ(笑))
乗っけてましたが、
「どんだけ、桜井さんにじゃれ付きたいんだよ~」
って一人思っておりました(笑)
いつもはあんなにいじってるけど、大好きなのね(笑)(笑)(笑)
by ちあき (2018-06-04 07:59) 

梅屋千年堂

>ちあきさん
>>「全く参考にならない」
でしょうね(^^;。
織田哲郎さんが、いきなりアルフィーを参考にしだしたらビックリします(笑)。

>>桜井さんの肩
絵柄を想像するだけでなんかウケます〜(笑)。
還暦過ぎた男性が普通そういうことしますかー?。
ホント、どんだけ仲良しなんでしょう(^^;。
でも確かに3人の中では、桜井さんが一番「良い肩」かも知れませんね。
(幸ちゃん=華奢で骨っぽい、
 王子=衣装と筋肉でゴツゴツ…なイメージなので^^;)。

by 梅屋千年堂 (2018-06-05 22:29) 

ナッキー

もう1週間も前になりますが、大阪フェス2日目に行って来ました。
1日目のセトリを見てまた地団駄を踏み、「きっと春ツアーではもう聴けないんだな」と少し諦めモード(^^ゞ
でもでもお座りタイム1曲目でテンション戻る&ダム決壊(;_;)
高見沢さんボーカルで3本の指に入るくらい大好きな曲です。
そして大ラスでまたダム決壊(^^ゞ
こんなんだったので、帯状の垂れ幕の行方わからずでした(^^ゞかな県で必ず!
by ナッキー (2018-06-11 20:45) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
フェス二日目で大好きな曲が聴けて良かったですね。
「今日来て良かった(T^T)」と思える瞬間だったのではないでしょうか。
(アタシのNHK二日目オーラスがそれでした^^;ゞ)。

まだまだ先だな〜と思っていたヨコケンも、気が付けば来週。
もうあと少しでツアーも終わっちゃうし
2018年ももう半分が終わろうとしているのかと
時間の経過の早さにおののきつつも、楽しみでなりません。

by 梅屋千年堂 (2018-06-11 22:18) 

ナッキー

実はかな県もNHK同様チケットが取れず、当日券に並ぶ予定です。
本当に一年が過ぎるのが早いですね。
きっとあっという間にまたお正月が来るんだろうな(^-^;
by ナッキー (2018-06-12 22:36) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
カナケンは当日券に並ぶのですね。
無事にチケットを入手できますよう祈ってます!。

巷では名古屋ファイナルのチケットが届き始めているようですね。
アタシはコンビニ発券にしているので、しばし待て状態です。

by 梅屋千年堂 (2018-06-13 22:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。