So-net無料ブログ作成

大相撲九月場所五日目観戦記【2】 [SUMO]

前記事のつづき。主に取組と自分土産。

中入り取組開始前に、柝の音と共に降りてくる満員御礼の垂れ幕。
13_taremaku.jpg
いよいよ…!という気分が盛り上がる。


以下、個人的に注目していた取組。
(トリミングした画像なので粗いです)。

大翔鵬 − 炎鵬
14_enho.jpg
連日土俵を沸かせている炎鵬。
この日も「あわや!」というところで身をかわし白星。



照強のスゴイ塩まき。
15_terutsuyoshi.jpg



明生 − 宝富士
16_meisei.jpg
明生、場所入りの時にマスクしてたから体調悪いのか?と
心配したけど勝った。ナニゲに今場所好調。



行司:木村晃之助。
17_konosuke.jpg



碧山 − 遠藤。
18_endo.jpg
遠藤も今場所好調!。このまま頑張れ!。



本日最大の注目の一番。北勝富士 − 貴景勝。
19_hokutofuji.jpg
個人的には北勝富士を応援していたので
北勝富士がダダダッ!と押し込んだ時は思わず「ヨシッ!」と
両拳を握りしめたけど、そのままバッタリ_| ̄|◯。
場内は貴景勝の勝利に大喜び。周りの興奮をよそにアタシはガックリ(-_-;。



そして次の一番も個人的にかなり楽しみにしていた
御嶽海 − 阿炎。

もう御嶽海の応援団がスゴイ(◎_◎)。
アタシの席の近くも、この一角全部御嶽海応援団。
20_ouendan.jpg
「I LOVE 御嶽海」「長野の星」(^m^)。

彼らは長野から来たらしい小学生たち。
御嶽海が土俵に上がるやいなや
「みーたーけーうーみーーーー!!!」「みーたーけーうーみーーーー!!!」
「みーたーけーうーみーーーー!!!」「みーたーけーうーみーーーー!!!」
「みーたーけーうーみーーーー!!!」「みーたーけーうーみーーーー!!!」
と大声援。

そこだけではなく、そこかしこに点在する御嶽海応援団。
声援に掻き消されて行事さんの声がまったく聞こえない。

阿炎…アウェー感がハンパない(^^;。埼玉出身なのに。
やりづらいだろうなぁ…
21_abi.jpg
と思ったらやっぱり負けた(^o^;(^o^;(^o^;。



栃ノ心 − 友風。
22_tochinoshin.jpg
カド番の栃ノ心。手段選ばす勝ちに行った、そんな感じ。



大栄翔 − 豪栄道。
23_goeido.jpg
あ〜、勝ってヨカッタ(ホッ)。
栃ノ心も豪栄道も大関なのになんか存在感が…(^^;。


写真はないけど、この日の結びは鶴竜 − 朝乃山。
懸賞金はなんと33本。
そしてまさかの鶴竜に土!。場内騒然・飛び交う座布団。
興奮のるつぼのまま、春日龍の弓取り式へ。
結びの番狂わせの興奮が残っていたのか、
弓取式もいつになく盛り上がり、弓をぶんぶん回しているときの歓声や
四股を踏むときの「ヨイショ〜!」の掛け声がいつにも増して大きかった。


いやぁ〜、五日目でまだ盛り上がりに欠けるかな〜と思っていたけど
めっちゃ力の入る取組が多くて疲れたな〜…
そんなことを思いながら外に出たら、あら!涼しい( ̄▽ ̄)。

やっと秋がくるかな。
24_taiko.jpg



最後は本日の自分土産。

錦絵ポストカード5枚。
玉鷲、竜電、錦木、照強、炎鵬。
1枚150円のところを5枚買うと¥600とお得になる。
しかも「これオマケね〜」と裏向きにしたポストカードを1枚、
一緒に袋の中に入れてくれた。
えぇ〜!嬉しい!誰のポストカードだろう…ワクワクワクワク…
売場を離れてから裏向きに入れられたオマケカードを見てみたら

朝青龍だった…_| ̄|◯。いや、いいんだけどね。
25_souvenir.jpg
裏向きに入れた意味がわかったような気が…(^^;。


そして阿炎巾着と炎鵬巾着。
26_souvenir.jpg
ホントは炎鵬だけのつもりだったのだけど
阿炎の似顔絵があんまり似てたもんでつい…。

ちなみにこういう似顔絵グッズは、何人か似顔絵の描き手がいて
いくつかのパターンがあるのだけど、豪栄道はどれもイマイチ似てない。
なのでちっとも「欲しい」と思えない。
新商品の「アクリルスマホスタンド」の豪栄道も
どこのオバチャン?って感じだった(^o^;。
…きっと描きにくい顔なんだろうなぁ…(笑)。


あ、これも買ったの忘れてた。
27_souvenir.jpg
新商品のせきトリくんマステ。
同じく新商品の赤鷲マスコットにも
あやうく手を伸ばし掛けたが、ググッと堪えた。



初めてのC席は思っていたよりも見易かった。
中途半端にB席の後ろの方よりも
こっちの方がいいかもなんて思ったくらい。
でもやっぱり一番いいのはA席。マス席よりもA席がいい。
来年の初場所はA席が取れるといいなぁ…。
コメント(13) 

コメント 13

こたろう

力士のキレイな体を写したお写真の数々ありがとうございます。また食べ物も食べたくなり、国技館に行きたくなりました
わんわん(鶴竜)に頑張って欲しいんだけどなぁ。あと竜電にも(4月に握手してもらった(^O^))
相撲はやっぱり良いですねー
by こたろう (2019-09-14 07:18) 

梅屋千年堂

>こたろうさん
力三郎〜〜〜っっっ!…負けてしまいましたね。
好調だと思っていたのにまさかの三連敗。
明日から休んじゃうんでしょうか。

個人的には、豪栄道以外の(^^;
好きな力士(遠藤、阿炎、明生、炎鵬、石浦、勢)が
みなさん割と好調なので観ていて楽しいです(*^^*)。

by 梅屋千年堂 (2019-09-14 22:32) 

ナッキー

鶴竜が好きなのですが休場してしまって残念です(;O;)

角界の事を考えると若い力がどんどん出てくるのは喜ばしい事なんですが、それに伴ってベテランの引退はやはり寂しいですね(;O;)
私はプロ野球も好きで球場に観に行くのですが、先日もご贔屓チームの監督・コーチの退団と、ベテラン選手2人の引退が発表になり寂しい限りです(;O;)

今場所も見応えある取り組みが多くて楽しいですね(^^)
by ナッキー (2019-09-15 22:58) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
若手の台頭が目覚ましい中、
ベテラン隠岐の海の頑張りがとても光りますね(*^^*)。
失礼ながら「ど、どうした?!隠岐の海?!」なんて思いながら
連日注目しています。

アスリートとミュージシャンは違うけど
ずーっと現役でいてくれるアルフィーはやっぱり凄い…。
ナッキーさんのコメントを読み、改めてそう思いました。

by 梅屋千年堂 (2019-09-15 23:13) 

ナッキー

隠岐の海の快進撃もそうですが、豊ノ島が幕内までまた上がって来たのが嬉しいです(^^)
今場所は【おっさん力士達】に注目ですね(^_-)-☆

ミュージシャンには定年は無いと言いますが、常にパワフルでいつも私達をワクワク・ドキドキさせてくれるアルフィーさんはやっぱりスゴイ!!
by ナッキー (2019-09-16 21:49) 

おかん

昨日NHK解説が安治川親方で、嬉しくてかぶりついて観ていました!(^^)!
それにしても横綱不在、寂しいですね。
by おかん (2019-09-17 05:23) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
若手に刺激を受けているのか、おっさん力士(笑)の
若々しい相撲に思わず目頭が熱くなります。
おっさん力士に手が届きそうな豪栄道にも
もっともっと頑張って欲しいものです(^^;。




>おかんさん
最近本放送を録画しておいて、帰宅後に観ているのですが
安美錦の解説、面白かったですね(^m^)。
中入り前にやっていた「安美錦おもしろ名言集」にも大爆笑しました。

今日は元・逆鉾の井筒親方の訃報に朝から衝撃。
現役時代大好きだったので悲しいです。
奇しくも今日の向正面解説は元・寺尾の錣山親方。
錣山親方の話を聞きながら逆鉾の現役時代の映像を観て
泣きそうになりました(・_・、)。

by 梅屋千年堂 (2019-09-17 23:08) 

おかん

私も驚きました。
TV出ていて大丈夫?!寺尾、仕事優先したのですね。
逆鉾58才とか・・うちの夫より若いです。
by おかん (2019-09-19 03:45) 

梅屋千年堂

>おかんさん
井筒親方の葬儀は来週半ばに
時津風一門葬として執り行われるようですね。
心からご冥福をお祈りしたいと思います。

そして九月場所では明生が負けてしまい残念でしたが
豪栄道は勝ってカド番脱出ヽ(^。^)丿。
明日の貴景勝戦も勝利して場所を引っ掻き回して欲しいです( ̄ー ̄)。

by 梅屋千年堂 (2019-09-19 20:39) 

ナッキー

高砂親方が解説で向正面が錣山親方じゃん!と楽しみにテレビを観ていたら、井筒親方の訃報(;O;)
錣山親方、気丈に振舞ってましたね(;O;)ご両親の最期には立ち会えなかったけどと仰っていたので、お兄さんと三人で過ごせたのは良かったなと思いました。
また一つ昭和の灯が消えてしまいました。心からお悔やみ申し上げます。
by ナッキー (2019-09-19 22:02) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
「俺たちの自慢はおやじとおふくろの息子に生まれたこと」という
コメントも泣けましたね。

そして豪栄道!勝ちましたヽ(^。^)丿。
ヤッホー!と思って帰宅したら大宮返金緑の封筒_| ̄|◯。
気分の浮き沈みの激しい1日でした。

by 梅屋千年堂 (2019-09-20 21:05) 

ポチヒコ

終わりましたね。
結果、御嶽海の決定戦優勝。
これで来場所大関取りの場所になりますね。
貴景勝の大関復帰&優勝ってのもありかと
考えてただけに難しいですね。
栃ノ心は来場所関脇10勝が義務付け。
2度目出来るのでしょうか?
若手の台頭と古参陣の奮闘。
今後も目を離せませんね。


by ポチヒコ (2019-09-22 19:05) 

梅屋千年堂

>ポチヒコさん
横綱不在で大関もなんだかイマイチでしたが
最後まで目の離せない場所となりました。
個人的には勢の十両優勝がとっても嬉しい。

さ、既に結果はわかっていますが
これから録画したのをじっくりと観たいと思います。

by 梅屋千年堂 (2019-09-22 20:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。