So-net無料ブログ作成

小田さんの本とCD [K.Oda]

5月初旬に発売になった小田さんの本とCD。

ニューシングル
『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』。



最初、Amazonで買おうと思ったら
このCDだけを単体で買うとなると、どうやら送料がかかるようだったので
楽天ブックスで購入。

“この道を”、“会いに行く”、“坂道を上って”、“小さな風景”の4曲入り。
いずれもなんらかのタイアップ付き。
そしていずれも歌詞・メロディともに小田さんらしい4曲。


小田さんらしいと言えば、
数週間前のちょっと印象的な出来事…。

読売新聞の朝刊を眺めているとき、あるページを開いたら
丸々1ページ使った「何か」の15段広告が目に飛び込んできた。
空白の多い紙面の中央に、縦書きの明朝体で

   それでも けんめいに
   生きて行くと そう決めた

…などと、何かの詩(詞)と思われる言葉が並んだインパクトのある広告。

なんだかこれ、すっごく小田さんぽい。てか小田さんの詞なんじゃないの?
と、紙面の中央から上方へと視線を移すと、

TBS系 日曜劇場 『ブラックペアン』主題歌
   この道を
作詞・作曲・編曲:小田和正

ワーオ!やっぱり小田さんの書いた歌詞だった(◎▽◎)!。
う〜ん、アタシも伊達に37年ファンやってないねぇ〜なんて
思わず自画自賛したりなんかして(^^;ゞ。

5月4日、熊本を皮切りに始まった小田さんの全国ツアー。
アタシのMY初日はおそらく7月4日の横浜アリーナ。
きっとこの4曲も聴けるだろう。
今から楽しみでならない。



そして小田さんの本の方はこちら。

『100年インタビュー保存版 時は待ってくれない』。

時は待ってくれない (100年インタビュー 保存版)

時は待ってくれない (100年インタビュー 保存版)

  • 作者: 小田 和正
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/05/03
  • メディア: 単行本


昨年NHK BSプレミアムで放送された『100年インタビュー』に
小田さんが出演した時のインタビューを書籍化したもの。

へぇ〜!こんなの出るんだ!と発売前の4月下旬にAmazonで予約。
ところが発売日になっても、そして発売日を数日過ぎても
Amazonの注文履歴をチェックすると
「まもなく発送されます」のままで、一向に発送されない。
なんで?と思っていた矢先、入荷遅れのお知らせメール(-_-;。
お届け予定は5月29日…
すぐに読み始めるわけでもないくせに「そんなに待てるかぁっ(▼▼#)」と
その他のネットショップに乗り換えるべく、あっちこっち見てみたが
軒並み「1〜3週間後のお届け」∫(TOT)∫。

ならば、と今度は神奈川県を中心に展開する老舗書店の在庫状況をネットでチェック。
そしたらば…あらま!(・o・)、あるわあるわ!余裕であるわ。
職場の最寄り店舗に電話して取り置きをお願いし、帰りに受け取ってきた。

odabookcd.jpg
コンパクトで持ち歩きに嬉しいサイズ。
インタビューのみならず、可愛い写真や、懐かしい写真、
カッコイイ写真、笑っちゃう写真も多数掲載されている。
最初の放送も3時間に及ぶ完全版もしっかり観たけれど
これはこれでまた楽しめそう(^m^)。


最近はもう、大体「本」っていうとネットで買ってしまうことが殆どだったけど
こんな時に頼りになるのは実店舗だな、とちょっと実感。

そんなわけで(どんなわけだ)、7月13日も実店舗で『音叉』を買う予定。
予約してあるからレジカウンター直行でもいいんだけど、
せっかくだから店頭に平積みされてる現場も見ておこう。
(平積み…されてるよね^^;)。
nice!(2)  コメント(10) 

nice! 2

コメント 10

フジ

こんばんはです。
100年インタビューは自分も買いました
(amazonなのでまだ届いていませんが)
いまさらですが、自分はオフコースが好きで
東京ドームの解散コンサートに行きましたよ。
いまだに解散コンサートのDVD化を望んでいます。
明日(5/13)は京都ライブです。
by フジ (2018-05-13 02:02) 

梅屋千年堂

>フジさん
届いてもすぐには読み始めない…と思っていたのですが
読みかけだった他の本を投げ出して、
『時は待ってくれない』を読み始めてしまいました(^^;ゞ。
すべて番組で聴いたはずの話なのに、活字になるとまた更なる説得力を持って
小田さんの言葉が胸にせまってきます。
行間が広く、1頁に12行しかないので、
読書スピードが異様に遅いアタシでもあっと言う間に読了できそうです(^o^;。

>>東京ドームの解散コンサート
アタシも行ってました。
フジさん同様、映像化してほしいと願う反面
あれはあれで、あの日あの時あの場所だけのものとして
みんなの心の中だけに残っているというものでもいいのかな、とも思います。

ちなみにアタシは「オフコース再結成しなくていい派」です(笑)。

by 梅屋千年堂 (2018-05-13 21:43) 

フジ

こんばんは
京都から戻りました。
お座りタイムで曲が変わりました&ラストも。
再結成は自分も望んでいないです。
東京ドームの音源だけは
あるのですが・・・映像でも見たいなぁ
次はNHK初日です。

by フジ (2018-05-15 22:05) 

梅屋千年堂

>フジさん
フジさんから頂いたコメントを読んでいたら
’89年2月26日のコンサート日記を読み返してみたくなりました。
『小田さんの「これからはみんながオフコースです」で場内が沸いた』
なんてことが書いてあって、ちょっとウルッときてしまいました(・_・、)。
来年で、あれから30年になるんですね。

by 梅屋千年堂 (2018-05-15 23:01) 

きゅう

どこに書こうか悩みながらここに書いています。
昨日、今日と小田さんの名古屋に行ってきました。最近2回連続でオンステージシートでしたが、そう毎回うまくいくはずもなく(当然)1日めはアリーナの端の方、2日めはスタンド正面でした。スタンドは全体がよく見えて「あ、小田さんはいまあそこだな」というのがよくわかりました。
ただ1日めは端だったのですが「今日もどこかで」で客席に降りてきた小田さんが目の前にきた時「いかん!コーラスしか歌えない自分!」と焦っていたら隣の方にマイクが出ました。ちょっと残念なようなホッとしたような。

ご当地紀行は名古屋城から始まったのですが現在天守閣は工事で閉鎖されているというまさかのお約束から日進市の愛知牧場、岩崎城、フラリエ、大須、滝の水公園でした。
秋の小田さんはいろいろ予定があるので1日のみの参加になりそうです。
(遊んでばかり)

by きゅう (2018-06-15 00:46) 

梅屋千年堂

>きゅうさん
小田さんのツアーに参加されたのですね!しかも2days!。
マイク、惜しかったですね〜。
(でも「ホッとしたような」気持ちもよくわかります^^;)。
ところで今回の「ご当地」では
大好きな明治村には行かなかったのでしょうか。

アタシはアルフィーのツアーのない時期を狙って参加します。
まずは7月4日の横浜アリーナ(決定)。そして8月29日武道館(予定)。
9月12日大阪城ホール(決定)。
そして「どうかアルフィーのライブとかぶらないでぇ〜!」の
10月31日ツアーファイナルの横浜アリーナ…。

小田さんのサイトに出ているちっちゃな画像を観て
「こんな演出もあるんだ〜!」と既に軽くネタバレ状態ですが
ドキドキワクワクしています。

by 梅屋千年堂 (2018-06-15 23:17) 

きゅう

今回は明治村はありませんでしたね。熱田神宮でほぼ恒例のきしめんを食べるのとナゴヤドームに行って星野さんとの思い出を語ってみえました。
2日めはスタレビの要さんの件についても心配されていました。

ライブの最初と最後のアニメーションも今回はやや短めな内容でしたが「これから始まるんだ!」という気分を盛り上げてくれるのはさすがですね。
あと最初の明治安田生命のCMに出てくる写真の子供を見ると「こんなに見ていてほっこりするような子供って自分の周りにはいないなぁ」といつも感じている自分です。
by きゅう (2018-06-17 01:56) 

梅屋千年堂

>きゅうさん
明治村がなくても名古屋ならではの「ご当地」ですね。
最近、横浜や東京公演では各地のダイジェスト版のことが多いので
たまには以前のように横浜(神奈川)に特化したご当地が観たいな、
と思ってしまいます。

>>ほっこりするような子供
時節柄、子供と接する機会が多い今日この頃ですが
確かに「ほっこりする子供」って少ないかも(^^;。
でも、なんだか小学生のくせに妙に口達者で生意気な子供ってのも
話してるとなかなか面白いもんです(もし自分の子供だったらヤだけど笑)。

by 梅屋千年堂 (2018-06-18 01:54) 

ミケまま

こんにちは。ご無沙汰しています。
梅屋さんの小田さんコンレポ@さいアリを読みたくてのぞいたのですが、
参加されてなかったのですね。
それなら私がご当地紀行だけ書かせていただこうと思いまして・・・
お邪魔させていただいた次第です。
私は2日目だけ参加でしたが、ご当地紀行は2日間同じだったとの呟きを見かけました。そうだったのでしょうか?どなたか情報プリーズです。
川越駅前からスタートして菓子屋横丁→川越のスタバ(和風)→喜多院(ババア軍団発言あり)→富士見市山崎公園(有名な菖蒲の花は終わっていた^^;)→浦和大崎公園の子供動物園→岩槻城址公園→大宮氷川神社→鉄道博物館と盛りだくさんでした。
小田さん初めての友達と参加したのですが、圧巻の歌声と超絶な運動量に感激し、すぐ前のアリーナ席通路を通られたので興奮しまくってました!
あの曲を歌う前のMCで「自分の中で旬な曲」と話していて、翌日ALFEE大宮に参加した自分にとっては、「ブラックペアン繋がりの2日間だったなあ」と無理やり関連づけています(笑)
(ネタばれなので曲名は伏せましたが、このツアーでこの曲を歌わないはずはない!と皆様思ってますよね??だから大丈夫かなと思い書いちゃいました。不適切だったらごめんなさい・・・)
梅屋さんは横アリが初日なんですね。レポお待ちしてます。
私は次は8月の武道館2日目です。長文失礼いたしました。

by ミケまま (2018-06-29 16:35) 

梅屋千年堂

>ミケままさん
お久しぶりです。
お久しぶりにコメントを頂いたのに、すぐに返信できなくてスミマセン。

小田さん@さいたまのプチレポ、ありがとうございます(*^^*)。
さいたまでのご当地紀行、ずいぶんあっちこっちに行っていたんですね。
ステージでもご当地でも相変わらずアクティブな小田さん、
まさにオソルベキ70歳です。

「ブラックペアン」…観なきゃ観なきゃと思いつつ
結局一度も観ずに終わってしまいましたが、
小田さんのあの美しい楽曲と「じゃま!」が
どうも今ひとつ結びつかないアタシです(・o・)。


by 梅屋千年堂 (2018-07-09 21:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。