So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@日本武道館二日目《アンコール編》 [┣ '17 LIVE (THE ALFEE)]

『Best Hit Alfee Final 2017 冬フェスタ』
日本武道館二日目 アンコールの巻

12/28 11:27 UPDATE
笑いすぎて記憶がとっ散らかっておりますが
「だいたいな感じ」でご覧頂ければ幸いです。
ネタバレ指数17

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



アンコール…
というか、クリスマスイヴでは第二部的な感じだろうか。
ステージには誰もいないが、ドットイメージがポワーンポワーンと
やわらかい光を放っている。

それはそうと…ちょっと寒くなってきた。
昨日のアリーナでは半袖でも丁度いいくらいだったが
今日のスタンド席は、どうも空調の吹き出し口の下らしく
左側からなにやらスースーと風が吹き続けてくるので
ちょっと体が冷えてきた。

不本意だが(笑)、カーディガンを羽織ろうと試みたが
暗がりなうえ狭いので、なかなかうまく着られなくて
なんだか昨日の大門未知彦先生状態になってしまった(^o^;。
(最終的にはちゃんと着られたけど)。


しばらくすると、太郎さんとただすけくんがステージ上でスタンバイ。
“星に願いを”が流れ始め、ドットイメージが動き出す。
曲が終わったところで、The KanLeKeeZの3人が
ステージ後方から登場。
衣装は昨日と同じ、新調したての《真っ赤なミリタリー》。

王子のギターはPsychedelic SG。
なんのMCや曲紹介もなく、いきなり始まったのは
ザ・タイガースの“君だけに愛を”
ボーカルは桜井さん。
客席に向かって「♪君だけーにーー!」と指差したりするんだろうか?
とワクワクしていたが、そのようなパフォーマンスはなし。
よく考えたらベース弾いてるんだから、そんなの出来るわけがなかった(^o^;。

続いてザ・スパイダースの“あの時君は若かった”
ボーカルは幸ちゃん。この曲は既にお馴染みの感あり。

そして3曲目は再びザ・タイガースの“花の首飾り”
エンディングで前方に出てきた王子。
ステージの床にひざまづき、祈るように両手を胸の前で組み
「♪花の〜〜〜 首 か〜ざぁあ〜りぃ〜〜〜〜…」と歌っているところに
花の首飾りを持った桜井さんがやってきて、王子の首にそっとかける…
という、秋フェスタ後半から登場したパフォーマンス。

ここまでひたすら黙々と演奏が続けられていたが
ここで王子がシャウトする。

高「さぁー、ピカピカカンレキーズで踊ろうーーー!
  “フリフリ”ーーー!!!」

王子のギターはBrian-Tへ。

西側スタンドからは、
客席でLOVE★LOVE LIGHTが曲に合わせて動いている様を
全体的に見渡すことができ…なんかこう…一斉に同じ動きで動くのが
なんというか…虫が蠢いてるみたいで…ゾワゾワした(^o^;。

いやでも武道館で観るLOVE★LOVE LIGHTの波は
通常のホールで観るそれよりも迫力がある。
人数的には夏フェスタの横浜アリーナの方が多いはずなんだけど
すり鉢状にギュッと凝縮されているせいか
夏フェスタの時よりも「うわぁぁぁぁ〜(◎_◎)」という感じだった。

そのように、LOVE★LOVE LIGHTに感動してる割には
決して自分では使わないアタシなんだけども(^o^;。


曲が終わると、幸ちゃんと桜井さんは一足先にステージ下手袖へ。
残った王子がギターを掻き鳴らしながらエンディング。
なんの曲…ということでもなかったけれど
そのフレーズはなんとなく“Born To Be Wild”のイントロのリフっぽかった。

♪ジャーーーン!と曲をシメると、王子もステージ上手へ。


う〜ん、今年はこれから何が起こるんだろうか。
楽しみなような、怖いような(笑)。

しばらくすると、なにやら寂しげな音楽が流れてくる。
(記憶が定かでないが“シェルブールの雨傘”だっただろうか???)。

そこに桜井さんが登場するわけなのだけど
西側スタンドから見えるシルエットが…なんだあれ?(^^;。
もしかして…クリスマスツリー?!?!(爆)。

こんな感じ↓のを着てきた桜井さん…(^^;。

ツリーマン コスチューム メンズ 180cm

下に着ているのはモスグリーンの長袖Tシャツのようで、腕もちゃんと緑色。
右側にポケットが付いていて、なにやら折りたたまれた紙が入っているようだ。

(以下、笑いすぎて記憶が定かでないので
 《だいたいな感じ》でご覧頂けると幸いです)

桜「今日はクリスマスイヴだというのに、
  みんなから取り残されて私はここにひとり…。
  ♪せ〜〜かい〜〜〜じゅぅに〜〜〜
   …(中略)…
   めの〜まえの… 芋焼酎〜〜〜」

桜井さんの歌うオペラ調“ペイヴメント”、当たり前だけど、う、うまい(◎_◎)。

桜「私の名前はツリオ。クリスマスツリーのツリオ。
  急ごしらえだからちょっとチープだけど」

そこに着ぐるみを着た幸ちゃん=トナカイの《トナカイ之助》登場。
(こんな感じ↓のだった気がする)

ハッピートナカイ 6994

ただしフードはかぶっておらす、頭にはトナカイの角と耳のカチューシャを装着。

幸「僕は、トナカイの《トナカイ之助》だよ〜」
桜「僕はクリスマスツリーのツリオ。
  東急ハンズのパーティーグッズ売り場からやってきたよ〜」

幸ちゃん扮する《トナカイ之助》は、
サンタのおじさんを探しているそうで…

幸「サンタのおじさん、どこに行っちゃったのかなぁ」
桜「どこへ行ったのかは知らないけど、サンタのおじさんから手紙を預かってるよ」

ツリーの着ぐるみのポケットから手紙を取り出すツリオ(桜井さん)。

桜「読んでみるね。
  『…先に帰ります。鍵はいつもの下駄箱の中…』
  あっ、間違えた。これ元カノのツリ子の手紙だった。
  サンタのおじさんからの手紙はこっち。
  『…今日は日が悪いので休みます。
   その代わり、呪文を唱えると身代わりサンタが現れます』」
幸「呪文?。呪文つったって、どんな呪文なんだかわかんないしなぁ」
桜「呪文なら1つだけ知ってるよ。
  でも、それで身代わりサンタが現れるかどうかは知らないけど」
幸「ちょっとやってみてよ」
桜「フンッ!◎×@*&%$ゼンリツセン〜…頭髪増毛〜生え際前進〜〜〜…
  エイッ!(ポン!)(ポン!)(ポン!)」

ステージ中央がピンク色に染まり…
アタシの席からはなにやら羽扇子がヒラヒラしてるのしか見えないのだが…
なんだか悲鳴みたいな歓声が聞こえる…(^^;。

登場したのはなんとチャイナドレス姿の王子!!!( ̄口 ̄;)。
頭には真ん丸のお団子の髪飾り。
こ、これはもしや…ワンタンメン姉妹のメンさん?!。

な…なんだかフツーにかわいいんだけども(*^^*)。
アタシはこれまでの王子の女装コスプレ(笑)では
今年の春のアナのコスプレが最高にかわいいと思っていたのだけど
今回はそれを凌ぐかわいさだ。
ただし、チャイナドレスの半袖からニョキッと突き出た
カットの入った筋肉質な前腕が格好良すぎる(^o^;。
めちゃめちゃ腕っぷし強そうなメンさんなのである。

高「あなた達ここで何してるの?」
桜「拙者、参勤交代で山を歩いていたところ、
  追いはぎに遭ってスッカラカンでぇござる。
  さてはおまえら、幕府のネコだな?」
高「それを言うなら幕府の犬だろ!(シャキーン!)」

羽扇子を刀に見立てて桜井さんを斬りつける王子。

桜「うっ…斬られたっ…」
高「(シャキーン!)」
桜「うぁっっ」
高「(下から上にシャキーン!)」
桜「あっ…また斬られた(=股切られた)」

高「ところでワタシに何か用?」
桜「この鹿之助が…」
幸「鹿じゃねぇっ、トナカイだっ」
桜「このトナカイ之助が、身代わりサンタを呼ぼうってんで呪文を唱えたら
  なんだか違うモンが出てきちゃったんだよ」
高「呪文ってもしかして《頭髪増毛生え際前進》?」
桜「そう」
高「あ、それダメ。それじゃワタシ出てきちゃうよ。
  身代わりサンタさんを呼び出す呪文は《疲労回復ファイト一発》」
桜「《疲労回復ファイト一発》?。なんかどっかで聴いたことがあるんだけど」

今年は久しぶりにゲストのいないクリスマス。
ここに集まったみんなのために、何か1曲歌おうということになった
妙なコスプレの3人組。

桜「この恰好で出来る曲っていうと限られてくると思いますけど。
  しかも坂崎のトナカイは頭の上にかわいいのが乗ってるだけだけど
  ワタシの場合、これ(ツリー)全体の重さが頭にかかってるんです。
  これ脱いだときに絶対(髪が)ペシャンコになってて
  後で『絶対乗せてる』って云われるんだよー(T^T)」
高「ちゃんと直してあげるから!」
桜「ホントに?」

高「これからある呪文を唱えると、
  歌いたい歌がフワワ〜と浮かんできて、楽器が自動的に出てきます」
幸「また呪文かよ(笑)」
高「他に思いつかなかったの!」

楽器っつったって、桜井さん、このなで肩(笑)じゃ〜
ベース掛けられないんじゃ…???。

高「行きますよ!…ラミパスラミパスルルルル〜」

王子が呪文を唱えると、
王子の元には加山さんモデルのモズライト、
幸ちゃんの元には黄色いベースが…
そして流れ始めたイントロは、
なんだかちょっと懐かしささえ覚える“Happy Christmas Time”
うわ〜これまた久しぶりに聴けて嬉しい。
こっちは確か2010年以来かな。
というか“Candle Light”と“Happy Christmas Time”を同時に聴けた
クリスマスイヴがいまだかつてあっただろうか。いや、ナイ(多分ね^o^;)。

歌詞が今までとはちょっと変わっていて
「ちょっとくたびれた茶色のAngel Bear」の部分は
「ちょっとくたびれた真っ赤なミリタリー」と
「ちょっとくたびれたサイケなミリタリー」に、
そして
「君と僕とクマと〜」は「懐かしいGS」になっている。

途中のセリフ部分は
「師走だなぁ〜…みんなは師走が一番忙しいんだ。
 でも僕は死ぬまでヒマだよ。いいだろう?」とオリジナルのまま。

最後の「♪Ha〜ppy Me〜rry Christma〜s へい〜わを 祈〜ろう〜〜」では
桜井さんが右手を挙げて左右に振ると、オーディエンスもそれに同調。
客席全体を見渡すと、だいたい桜井さんと正対する恰好
(桜井さんが左なら客席は右、桜井さんが右なら客席は左)で
振っているのだけど、どういうわけかアタシの座席の周辺では
他のオーディエンスとは逆方向に揺れている(^^;。
ど、どうしようと思ったけど、隣の人とぶつかるのもなんなので
とりあえず周りに合わせることにした。
(“聖夜”ではどうかちゃんと揃いますように笑)。

妙なコスプレの3人組による“Happy Christmas Time”だったけれど
最後の「平和を祈ろう」は、やっぱりちょっとジーンと来る。



3人がステージ袖に引っ込んで着替えている間に
太郎さんとただすけくんで“Around and Around”を演奏。
なんだか上手袖の奥の方で慌ただしくスタッフが動いているのが見える。
我ながらちょっといやらしいな(^^;ゞ、と思いつつ双眼鏡を覗いてみたら
たたみ2畳分くらいありそうな、目隠しの板の向こうで
王子がミリタリーに着替えている模様。
なんだか思わず心の中で「頑張れ頑張れ急いで急いでー!」などと
応援してしまった(^o^;。

着替えて戻ってきた3人の衣装は
さきほどと同じ、新しい真っ赤なミリタリー。
王子のギターはMOSRITE T-Custom。
そのまま洋楽の歌を歌っていたのだけど
おそらく…“Around and Around”かな?。

桜「レコード大賞企画賞受賞記念、カンレキーズ・ショー・タ〜ィム!!!」

桜井さんがそう叫ぶと、“エレキな恋人”のイントロ。
昨日と同じ、2コーラス目をカットしたショートバージョンなのだけど
1コーラス目が終わった後、他のメンバーが間奏へ行っているのに
王子だけイントロのフレーズを…(^^;(^^;(^^;
すぐに合流したけれど、ちょっとドキドキした。

続いて“Dancing 60's”
王子のギターはそのままMOSRITE T-Custom。
例によって部分的にしか踊らないアタシだけど
いや〜楽しい楽しい(*^^*)。

そして!!!クリスマスイヴと言えばこの曲!。
“聖夜 -二人のSilent Night-”
王子はUltimate Archangelにギターチェンジ。
オーディエンスもLOVE★LOVE LIGHTから聖夜GLOVEにチェンジ。

曲が始まると、もはやお馴染みとなったサンタ・ダンサーズが登場。
左右の花道に分かれてキレッキレのダンスで踊り始める。
もちろんギャラは発生してるだろうし、世代交代もしてると思うのだけど、
毎年毎年盛り上げてくれて有り難いことである。

歌いながら、両手を振りながら、なんだかもう泣きそう(ノ_<。)。
今年のクリスマスイヴもここにいられて本当に嬉しいし幸せだ。

曲が終わって流れてきたのはジョン・レノンの“Happy Xmas(War Is Over)”。
去年は何故かこの曲が流れなかったので少し寂しかったが
やっぱりこうでなくっちゃ。
…と感動でジーンジーンとしていたら、
一旦静かになった場内に、“Happy Xmas”が再び一瞬ワッと流れてしまい
客席の笑いを誘う…(^m^)。





2回目のアンコール。
王子は秋フェスタでも着用していた真っ白なスーツで登場。
中のブラウスも白だし、抱えたギターもSnapper TAKAMIY Customで白。
なんか…素敵だ(*^^*)。

久々にゲストのいないイヴということでラクに考えていたけれど
「思っていた以上に大変でした」と王子。

高「もうずっと長いこと、クリスマスイヴは武道館で過ごしていて、
  みなさんもそれで予定を組んでいると思いますが(笑)
  今年もみんなと一緒に、平和で素敵なクリスマスを
  迎えることができて感謝しています。
  デビューして40年以上経っても
  こうやって武道館でできることが本当に嬉しい。
  今日は特に上の方のみんなの圧が凄かった」

武道館公演も92回目。
そうなると(100回までの)カウントダウンも始まっている。

高「これを続けていくにはどうすればいいか。
  みなさんわかってますね?。
  …新曲を買ってください。今日が大事です!」
幸「そこで売ってるんでしょ?」
高「売っています。あなたどうですか、ボーカリストとして」
幸「帰りに買ってくか」
高「100枚くらい買ってったらどうですか」
幸「高見沢もポケットマネーで1万枚くらい買ってったら」
高「何言ってんですか、ヒーヒーですよ」

高「いいですか?、あなたの1枚が、アルフィーの延命に繋がります!。
  これは大事なことですよ!」
幸「忘れられがちですけどね」
高「“人間だから悲しいんだ”、どうかよろしくお願いしたいと思います!」

高「みんなの愛情に包まれてTHE ALFEEは44年間やってきました。
  武道館100回目指して頑張ろうと思います。
  …それでは、聖なる夜に聖なる歌を」

王子がそう曲紹介すると、
パイプオルガン風のイントロから“頌栄539番”

あぁ、そうだ。今日はまだこれを歌っていなかった。
真横から観ると4層に重なっているドットイメージ。
正面からだと、何かを形づくっているのだろうか…。
それとも抽象的なイメージなのか…。

この後に繋がる曲はなんだろう。
“至上の愛”は昨日歌っちゃったし…

と、思っていたら今日も“至上の愛”だった(・_・)。
良いのだけれども、最近のバージョン(つまりAGR2バージョン)は
王子のシャウトがなく、後奏も短めなので、
若干の物足りなさを残して終わるのが、やっぱり少し寂しい。
たまには以前のアレンジでも聴いてみたい…と時々思う。

演奏が終わると、3人前に出てきて
左・右の順で花道の中腹で両脇のオーディエンスに手を振りお辞儀をし
最後は中央で肩を組んで最後の挨拶。

まるでこれで終わるかのような雰囲気だが
今日はまだこれでは終わらない(ハズ)。





3回目のアンコール。

まだ「あの曲」をやっていない。
やっぱり「あの曲」をやらなくちゃ。

それほど時間をかけずに、ステージに戻ってきた3人。
Metal White Cross-Tを抱えた王子がシャウトする。

高「メリークリスマーーース!!!。さぁーーーまだまだ行くぜーーー!」
客「YEAHーーー!!!」
高「行くぜーーー!!!」
客「YEAHーーー!!!」
高「行くぜーーー!!!」

高「今年、第31回目の…!!!
  “SWEAT & TEARS” !!!」
           (↑スェッタンティアーーーーズ!!!とお読み下さい)

キターーーーーー!「あの曲」。
そういえば、今日はまだ特効のテープも飛んでなかったじゃん!
と思っていたらパーン!と発射。
2階スタンドから観る夥しい数のテープは
花火を上から観ているようで、物凄く綺麗だ。

ピョンピョンとジャンプしながらサビを歌う王子。
途中、王子の姿が2階スタンド席からギリギリ見切れない位置に立って
歌ってくれているのが嬉しかった。

最後のヘドバンは、3人ともいつになく力が入っているようだった。



今年のクリスマスイヴも楽しく平和に、そして無事に終わった。





天気予報では、21時前後から雨の予報だったけれど
終わって外に出てみると、空気はかなり湿気を帯びてきているものの
まだ降ってはいなかった。

今日も帰りは竹橋から東西線乗車。
竹橋駅に向かう道すがら、だんだん人気(ひとけ)が少なくなっていく中
今年のクリスマスイヴも、ここにいられて本当に幸せだなと実感。

ずっと続けてくれているアルフィーにはもちろんのこと、
こうして毎年送り出してくれる
理解ある(多分ね^o^;)家族と職場の上司や同僚にも感謝である。

100回目の武道館も、必ず、絶対に、ここにいたい。





次は12月29日(金)、ついに大阪城ファイナル!!。 

nice!(1)  コメント(6) 

nice! 1

コメント 6

うさぼん

こんばんは!レポを拝見しましたら、なんと両日とも席が近かったです。びっくりしました~。では大阪、気をつけて行ってらっしゃいませ。
by うさぼん (2017-12-28 22:08) 

こたろう

レポありがとうございます。
メンさんはツリオもステキだけど、
鹿之助がお腹が白すぎて、タヌキさんに見えてしまっていた私は疲れていたのかもしれません。

私も聖夜を聞くたびに、24日武道館に来られる幸せを感じています。
さ、ファイナル、お互い弾けましょうねー♪( ´▽`)

by こたろう (2017-12-29 08:49) 

おーちゃん

イブの武道館、幸せでした!終わらないで、と心から思いました。
3人のサービス精神というか、自分達も楽しんじゃおうという気取りのなさが、本当に大好きです。

梅屋さん、今年も一年、ありがとうございました。ライブレポだけでなくたくさんの話題、すごく楽しませていただきました。

来る年が、アルフィーとともにすばらしいものでありますように!
by おーちゃん (2017-12-31 13:45) 

yuyu

梅屋さん こんにちは。
武道館二日目に参加しました。
いつもの駐車場にALFEE トラックが居なく
残念でしたが、
梅屋さんのブログで拝見でき嬉しかったです。
初めて見る事が出来ました。
立ち見まであって、大盛り上がりでしたね。
王子のチャイナ可愛いかったです。
かなり、リクエストがあったんてしょうね。
初めて聴く「人間だから悲しいんだ」
幸ちゃんのエネルギッシュなボーカルに
感動しました。
あ~人間性だから~
からのメロディーにはまりまくりです。 

毎年最後のALFEE
最高のX'masプレゼントに感動出来る
瞬間に幸せ一杯。

今年もたくさん拝読させて頂きありがとうございました。
どうぞ 良い新年をお迎え下さい。
by yuyu (2017-12-31 13:53) 

さかとこ。

いつも23日のみの参加で泣く泣く諦めていた
イブコンに今年初めて参加できて幸せでした♪
きれっきれのサンタダンスを生で見ながらの
聖夜は本当に楽しかった!!!
来年もその次もまたこの場所にいたいと切に
思いました。(-nn-)

今年もたくさんのレポありがとうございました!
どうぞよいお年をお迎えください。
by さかとこ。 (2017-12-31 14:14) 

梅屋千年堂

>うさぼんさん
えっ!席が近かったのですが!しかも両日とも?!。
ではきっと殆ど同じ視界でステージを観ていたんですね(^_^)。
大阪も終わって、今はほぼマヌケの皮のアタシです…。




>こたろうさん
ツリオも鹿之助もといトナカイ之助、そしてメンさん…
物凄い破壊力の今年のイヴでした。
今年の夏イベDVDには残念ながらワンタン姉妹が収録されていなかったようですが
(我が家にはまだ届いておりませんで…)
今回の武道館のDVDにはこの破壊力トリオが収録されますように(笑)。




>おーちゃんさん
武道館、楽しかったですね〜。
イヴに限らずですが、いつもこんな風にアタシ達を幸せな気持ちにさせてくれる
THE ALFEEには本当に感謝ですね。

こちらこそ、ありがとうございました。
来年も是非いろんな記事にコメントしにいらしてくださいね。
それでは良いお年を〜(^o^)/。




>yuyuさん
ツアートラック、何故か今回はCD等を販売しているテントの
奥の方に2台停まっていました。
今年はこんなとこに停めてるんだ〜と何気なく写真を撮りましたが
お役に立ててヨカッタです(*^^*)。

生で聴く新曲もカッコ良かったですね。
来年の春ノ巻のセットリストにどう絡んでくるのか
今からもう楽しみにしているアタシです。

こちらこそ、ありがとうございました。
また来年もコメントしにいらしてくださいね。




>さかとこ。さん
初イヴコンでしたか。
いかがですか、クセになりましたでしょ。
来年もどうぞ万障お繰り合わせの上ご参加くださいませ〜。
あー、今年が終わってしまいます!。
こちらこそありがとうございました。
来年もどしどしコメントしにいらしてくださいねー。

by 梅屋千年堂 (2017-12-31 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。