So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@大宮《アンコール編》 [┣ '17 LIVE (THE ALFEE)]

『Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ』
大宮ソニックシティ アンコールの巻

12/6 1:28 UPDATE
ネタバレ指数21

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



アンコール…
おそらく、今日はポチは出てこない気がする。根拠はないが、なんとなく。

太郎さん、ただすけくんが、薄暗いステージに姿を表すと
ざわざわと立ち上がり始めるオーディエンス。
ほどなく、“Around and Around”の演奏が始まり
ステージ下手から、幸ちゃん・桜井さん・王子の順で登場。
もちろん3人仲良く縦に連なって。
衣装は揃いの赤いミリタリー。

ステージ中央後方の、ちょっと通路っぽくなってるところでぐるっと回って
なにやら3人じゃれあってから(笑)それぞれの立ち位置へ。
王子のギターはKayama Yuzo 50th Anniversary Model。
すなわち加山雄三さんモデルのモズライト。

曲は、ピアノのイントロから
ビートルズの“Money (That's What I Want)”

それが終わると“ダウト!”
なんだー、ここは初出曲が出ると思っていたのにーと思っていたら
一旦曲が終わると見せかけて
「♪ジャスレミヒァサモザロックンロールミュージック!…」
と、これまたビートルズの“Rock and Roll Music”
(てか、カタカナで歌詞を書くとちょっとマヌケ…^o^;)。
そして♪ジャーーーーーンというエンディングの間に
桜井さんと幸ちゃんはステージ下手へ。
ステージにはサポートの二人と王子が残り、
このまま♪ジャン!で終わるのかと思いきや
今度は王子が「♪Everybody need love somebody〜」などと歌いながら
ギターを掻き鳴らす。
(いや「♪Everybody need somebody to love〜」だったか???)。
これが王子の即興なのか、それとも何か古い洋楽の一部なのかは不明。

ひとしきりギターを掻き鳴らした王子が曲をシメてステージ上手に消えた後
しばらくすると“Unchain My Heart”が流れ、
ステージ中央から桜井さんが登場。今日も華麗にダンシング(^m^)。
衣装はサイケなミリタリー。


桜「いやーGSサウンドはいいね!。
  …でもブームも過ぎ去っちゃって、
  昨日なんて大宮のジャズ喫茶お客さん5人。電車賃しか出ない」

桜「…そうだ、転職しよう!。
  そう思ってタウンワーク埼玉大宮版、持ってきたんだけど…
  あれ?紙が貼ってあるなぁ…
  (紙を剥がしながら)あれぇっ?!鹿児島版?!。
  これ、こないだの鹿児島で使ったヤツじゃねーか!。
  …どれどれ?、焼酎を造るバイト?。でも遠くてなぁー。
  今のご時世、なかなかいい仕事ってないなー…」


♪テッテテテンテン、テッテテテンテン、テッテテテンテン…と
“バン・バン・バン”のイントロとともに
いつものようにアコギを抱えた幸ちゃんがステージ下手から登場。

幸「やぁ!」
桜「やぁ、アンジーじゃないか」

幸ちゃんが桜井さんのことを「スケルトン」と呼んで
桜井さんが「その呼び方やめて」というと、
今度は「トレルトン。ヅラがトレルトン」と…。

桜「ヅラじゃねぇし。まだあるし。大体おまえに言われたくない」
幸「そりゃそうだ」

幸「じゃぁマサルトン」
桜「なんでなんでもトンが付くんだよ」
幸「なにそのタウンワーク。転職でも考えてんの」
桜「おまえこそ生ギターなんて持っちゃって
  まさかフォークに転向しようとか考えてるんじゃないだろうな。
  そうやって、いい方にあっち行ったりこっち行ったり
  どっかの政党じゃないんだから!」
幸「排除します」

桜「それはそうと、秋だねぇ〜…転職の秋だねぇ〜、恋の季節だねぇ…」

映画『男と女』のテーマ曲…(byただすけくん)

桜「思い出すなぁ…パリの夜、あの子と歩いたボンヌブ…ポンヌフ橋…
  …ガイセンモ〜ン  ドラエモ〜ン…
  ♪お〜シャンゼリーゼーーー…オーナガシマー(王・長島)」
幸「古いよ!」
桜「アン・ドゥ・トロヮ、アン・ドゥ・トロヮ…アンドーヨシオ…」
幸「オイ!ヨシオっ!。ヨシオっ!。
  …林家三平師匠のネタであるんですよ、ヨシオ!ってのが。
  オイ!ヨシオ!。おまえ、担任の先生が言ってたぞ。
  最近おまえのオヤジさん、学力が上がったって!」
客「(笑)」
桜「あっ!ウケてる!。ピンと来たぁ?。
  鹿児島じゃみんなポカーンとしてたんだよ!」

この先は、桜井さんが「頭髪増毛・生え際前進」のまじない(?)を唱えた後
「フォークに転向するならこんな曲をやる」ということで
幸ちゃんと二人で“Mrs Robinson”を歌うという、お馴染みの展開。

「♪ティッティリリッティ〜ッティティリ…」と歌いながら
幸ちゃんの背後からヒョコ、ヒョコッと顔を出す桜井さん。
途中のチョーキングのところでは、エアギターばりに体を反らす。
(そしてなぜかここで「♪ヒュ〜」というオーディエンスの歓声)。

ワンコーラス歌い終えると、客席からは盛大な拍手。

幸「どうどうどう?」
桜「いーねいーねいーね」
幸「どうどうどう?よかったー?」
客「(拍手)」
桜「じゃぁさ、景気づけにみんなも一緒に
  『GSやめたー!』って言ったら『オー(^o^)/』ってやってね」
客「・・・・・」
桜「あれ?協力的じゃないなぁ(▼▼)。
  『GSやめたー!』って言ったら『オー(^o^)/』だよ。
  『オー!』って言ったら『長島!』とか言わないでね。
  じゃぁいくよ!…GSやめたーっ!」
客「おーっ(^o^)/」
桜「頭髪増毛ーっ!」
客「おーっ(^o^)/」
桜「生え際前進ーっ!」
客「おーっ(^o^)/」
桜「えぇぇいっっ!」

♪ポンッ!(効果音byただすけくん)

高「異議ありっ!

王子の声が響き渡る。
そして、フォーラムの時に流れた、エンジェルみかによるナレーション…。

み「…たとえばこの男。群れを嫌い、権威を嫌い…
  …(中略)…
  外科医・大門未知彦、またの名をドクターワックス」

そして今日はステージ上手ではなく、中央奥から登場の大門未知彦。
手には大きな虫眼鏡(ルーペって言った方がカッコイイか^o^;)。

桜「あなたは!、大宮駅前クリニックのドクターワックスこと大門未知彦?!」
高「あなたたち、大宮で何やってんの?」
幸「転職するんで健康診断してください」
高「いたしません。けどいたします」
幸「どっちなんだよ」

高「どれどれ、どこが悪いのかな?」
幸「最近ちょっと腸の調子が…」
高「どれどれ…(幸ちゃんの側頭部にルーペをかざす)」
幸「腸だっつってんの!(^”^;」
高「これは大変だ!。緊急手術!、第一助手、メス!」
桜「オッス!」
高「?!。…第一助手!メスっ!」
桜「オッス!」
高「…メスっ!」
桜「オッス!」

なんだかドリフのコントみたい(^m^)。

高「腸だって!」
桜「アチョー!!!」
高「それはブルース・リーだろ」
桜「アチャチャチャ…」
高「ここに熱いお湯があります(桶を差し出すジェスチャー)」

王子が差し出した桶(のつもり)に手を突っ込んだ桜井さん

桜「アチャーーーー(熱ャーーーー)\(▼0▼;)/!!!」
客「(笑)」
高「ベタだなー(^o^;」
桜「でもこういうベタなのがウケるんだね〜」
高「アンタはエライ!エビフライ!」
桜「オイ!俺たちにやらせるならともかく自分でやるなよ。
  今、サァーーーーーッと引いていったぞ。
  水もないのにサーーーッと引いていくんだから!」

いやぁ、結構ウケてたと思うけど?エビフライ(笑)。

次に桜井さんの診察を始めた王子。
桜井さんの頭にルーペをかざし…

高「あーっ!( ̄口 ̄;)」

♪ジャジャジャジャーン(=“運命”byただすけくん)

高「命があと半年」
桜「えっ、俺あと半年の命なの?」
高「髪の寿命があと半年。でも大丈夫です。
  大門未知彦最新じゅちゅしき…じゅつしき(=術式)のお祓いがありますから!」
幸「お祓い?」
桜「医学じゃねぇのかよ」

高「それでは今からそのお祓いをやってみますからね」

行進曲風に歌う王子に合わせて、元気よく足踏みをする桜井さん。

高「♪頭髪増毛!生え際前進! えいっ! えいっ! えーーーい!」

高「(桜井さんの頭を覗き込んで)あ、治った(・o・)」
桜「あっ…(頭皮が)ムズムズする!」
幸「生えてきた?!」
桜「あぁっ!…ムズムズするっ。
  (頭を押さえながら)…生命の息吹がっっっ!。ここ(脇の下)にもっ!」
幸「そこは違うだろ!」

高「治ったということで、メロンです。請求書です」
桜「どうせまたぼったくるんだろ…。5おくえん…」

王子直筆の請求書を開いて客席に向ける桜井さん。
そこには…


せいきゅう書
おく
   えん


「せいきゅう書」の端っこにはワンコの手形(足形)も付いている(^m^)。


桜「『億』くらい漢字で書けよ。請求書も『せいきゅう』が平仮名だよ」
高「いや、その方がわかりやすいと思って」
桜「5おくえんって高いよ」
高「二人分ですから」
桜「2億5千万ずつなの?」
高「ううん、(坂崎が)4億8千万と(桜井が)2千万」
桜「それにしたって高いよ!」

ここで幸ちゃんが「先生もGSやりましょうよ」と言うと
「いたしません!」と言いながら、白衣を脱ぐとミリタリー姿で
やる気マンマンの大門未知彦先生(^m^)。

高「(丸めた白衣を桜井さんに手渡して)大福です。
  (幸ちゃんの肩を掴んで)枯れ木です」
桜「うち、暖炉ないんで」
高「(再び幸ちゃんの肩を掴んで)枯れ葉です」
桜「うち、芋ないんで」
幸「焼き芋かよ!」

メロンの包みや丸めた白衣をステージの階段の上に置く桜井さん。
ステージ上手のスタッフに向かって

桜「ここに置くよー」

と、業務連絡。

高「さぁ、そんなアナタにはピッタリの仕事があります!。
  それは、秋フェスタグッズ紹介コーナーっ!」

♪パッパカパーン・パ・パ・パ・パッパカパーン

桜「さぁ〜、今日もやっちゃうよ〜。
  買え買え買え〜〜〜っ!(▼▼)/」
幸「オイ、キャラが変わってるぞ(笑)」
桜「ハイ、注射打ってきましたから!」


というわけで、妙にハイテンションでコワレ気味な桜井さんの
グッズ紹介コーナーはこんな感じ…

《The KanLeKeeZ★サイケなポーチ》
LOVE♥LOVE LIGHTが2本、
ダブルジッパーには(入れようと思えば)電池が200個入るので
これさえあれば最強!。
桜「これで来年も再来年も使えるよ〜っ!」


《カンレキーズ★コスチュームキューピー》
大門先生のルーペを使って、小さなキューピーを拡大して
客席に見せようとする王子。…ほんのちょっとだけ大きく見える(^o^;。
桜「「是非売り場の方でお手に取ってご覧下さいませ。
  そして、お手に取ったものはお買い求めくださいね〜(小声)」 

《しっとりハンドクリーム》
ついに美容モノに手を出した!。
桜「このハンドクリームを塗って〜
  シワシワ退散ー!。頭髪増毛ー!。生え際前進ーっ!えぇぇいっ!」


《アクションシール》
桜「いろんなところにペタペタペタペタ貼っちゃいましょう!。
  ペタペタペタペタ、ペタペタペタペタ…」
幸「ペタペタペタペタペタペタペタペタ」
高「ペタペタペタペタペタ◎タ▼タペタ★ペ%&@#*…(←言えてない…^^;)
幸「ペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタ…」

物凄い勢いで「ペタペタペタペタペタペタ…」と言う幸ちゃんに
王子が一言「坂崎スゴい!。鼻がおっきいと滑舌もいいんだな!」。


ここで幸ちゃんが「お菓子はないの?」と桜井さんに尋ねると、
台本が置いてある譜面台の上に、プチマドレーヌの箱をポンと置く王子。
えっ?その箱でいいの〜?大柿の種じゃなくて?!。

桜「ありまっせ〜!。それがこの《プチマドレーヌ》〜!」

わっ、ここへ来て展開が変わった?!(◎_◎)。

♪ダララダララダダ!ダダダ!(以下:“メリーアン”のメロディで)
 …(中略)…
 プチマドレ〜ヌ〜 プチマドレ〜ヌ〜 最後にもうひと押しー
 プチマドレ〜ヌ〜 プチマドレ〜ヌ〜 みんなで〜買おうね〜

桜「大きな柿の種もよろしくね〜!お〜ぃし〜よ〜」

というわけで、グッズ紹介コーナー終了。
鼻歌交じりに一旦ステージ下手に帰っていった桜井さん。
ベースを抱えて戻ってくると、いつものポジションに立って叫ぶ。

桜「レコード大賞企画賞受賞記念!
  The KanLeKeeZショーターーーーィム!」

“エレキな恋人”
王子のギターは、その前の「プチマドレーヌ」の歌の時からMOSRITE T-Custom。
サビの「♪君にー 君にー」で、左・右の順に体を向けて
ギターのネックを斜め上に掲げるときに、
王子の片足がミッキーマウス状態なのがキュート(*^m^*)。
(つまり踵だけ床に付けて、爪先が上を向いている状態)。

The KanLeKeeZショータイムの2曲目は“花の首飾り”
Psychedelic SGにギターチェンジした王子が
ステージ前方に出てきて歌う。
春の“エメラルドの伝説”ほどのインパクトはないが、
前方席の人は「キャー(≧▽≦)」だな、こりゃ(笑)。

最後の「♪花の〜〜〜〜 首 か〜〜〜ざ〜〜ぁ〜〜り〜〜〜〜…」で
花の首飾りを手にした桜井さんが、客席に向かってひざまづく王子に近寄り、
その首飾りをそっと王子の首に掛ける。
王子は「お祈りポーズ」のまま桜井さんの方に向き直り
桜井さんはそんな王子に向かって手のひらをヒラヒラさせる。
あー、これが桐生で出たやつねー!。

王子が「ジュリーーー!」と叫ぶと
桜井さんは、昔懐かしいドラマ『寺内貫太郎一家』でお馴染みの
樹木希林(当時は悠木千帆)さんの「ジュリィィィィ〜〜〜」のポーズ(笑)。

毎度のことながら、ツアー終盤にもかかわらず
新しいネタが次々と投入されるので目が離せない。
今日が秋フェスタMYファイナルなのが悔やまれる〜〜〜(笑)。

王子のギターはPsychedelic SGのまま
“Dancing 60's”を披露して
The KanLeKeeZコーナーは終了。

幸ちゃんが“星空のディスタンス”のイントロを
アコギで奏でながら、ステージ中央に出てくる。
桜井さんと王子も、真ん中の幸ちゃんに近づいて行く。
(王子のギターはUltimate Archangel)。

1本のマイクに向かって、3人顔を突き出して
「♪ほっしっぞらーのー…」と歌い始める。

いつものイントロの途中で、パーン!とテープ発射。
後奏では、桜井さん左側の花道へ。
帰り際に、花道沿いのオーディエンスとグーでハイタッチ。

最後は王子の「どーもありがとーーーっ!」。
そしてまたまたポイッと客席にピック投げ。
この「ポイッ」って感じの、王子のピック投げのポーズ…なんか好き(笑)。


2回目のアンコール。

王子の衣装は、白の上下。
おそらく横須賀のオープニングで着ていたのと同じものと推察。

ステージ中央で、客席に向かって両手を振る王子の真後ろに立つ幸ちゃん。
最近よくある光景(笑)。
そんなわけで王子も背後に幸ちゃんの気配を感じていたのか、
振り返って驚く様子もなし(^^;。


王子のギターはSNAPPER TAKAMIY Custom。
このギターを見て、なんとなくオーラスは新曲ではないな、と悟った。
これも何の根拠もなく、なんとなく、だけど。


高「どうもありがとー。
  さすがは大宮。みんなからのアツがこの秋一番!。
  上の方のみんな、最後までどうもありがとう。
  1階の後ろの方のみんなも最後までどうもありがとう!」

・このツアーも、終わりたくないツアーになった。
・いい形で冬フェスタにバトンを繋いでいける。
 今日はそんなライブになった。
・ツアーのために準備をして、リハーサルをして、ツアーをやって
 また準備してツアーをやって…の連続。それが自分達のやり方。

そんな話をした後に、12月20日に出る新曲の話題。

高「12月20日に新曲を出します。
  タイトルは“人間だから悲しいんだ”。
  この曲は、久々に3人でオーディションをしまして、
  その結果、晴れて坂崎がリードボーカルに決定いたしましたー!」
客「(拍手)」
高「シングルではなんと16年ぶりということですけどね。
  ここはプレッシャーを与えて…プレッシャーを与えてってのは変か。
  とにかく頑張って欲しいと思います!」

高「ライブっていうのは、カタチになって残らないじゃないか。
  心の中には残るけど。カタチになって残らない。
  これからはこういうことが大事になってくると思うね。
  あとどれくらい、心の中にカタチとして残せるのか。
  ツアー1本1本、ライブの1本1本が大事になります」

高「そして来年も…ってまだ早いね(笑)。
  これからも、アルフィーをよろしくお願いしたいと思います!」

高「それでは最後に、僕らからの愛の歌を…」

王子がそう曲紹介をしたあと、一瞬の沈黙…
ただすけくんが♪ポロロン…とピアノを奏で、
次の瞬間幸ちゃんのハーモニカが♪ファァァァ〜〜〜…

うわぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ
“哀しみの泉”だぁーーー_| ̄|◯(バタッ←秒殺)。
ツアー後半になって、ずっと“ALWAYS”だったオーラスが
“TIME AND TIDE”になったり、“夢の終わりに”になったりしていたので
今日あたりは“哀しみの泉”だといいナ…なんて思っていたけど
まさかホントに聴けるとは。
期せずして、聴きたかった歌が聴けるのはとっても嬉しい。

イントロの、幸ちゃんのハーモニカが泣かせる〜(ノ_<。)。
そして「あ、なんかいいな」と思ったのは
王子の歌い方が《まっすぐ》な感じだったこと。
最近の王子の歌い方は好きだけど、
時としてビブラートがスゴすぎる(^^;…と感じることがないではない。

けれども今日のこの歌では、あまりビブラートをかけることなく
でも語尾を伸ばすところではちょっと取り入れたりと
メリハリが利いていて、なんだかとっても心地良く染み渡った。

オリジナルとは異なる間奏のギターソロもカッコ良かった。

そして最後は、ていねいで気持ちのこもった
「♪やさしさと〜… つよ〜さ〜ぁを〜〜〜…」
に続く幸ちゃんのハーモニカでトドメを刺されるのだった_| ̄|◯。



実を言うと、今日は体調がイマイチで
出掛ける直前までダラダラゴロゴロしていたんだけど
ライブが終わるころには、すっかり元気になっていた(^o^;。

やはり、「生」の威力は絶大だ。




次は12月23日(土・祝)、日本武道館!!。
(う〜〜〜、先が長いよーーー…と言っておきながら、多分あっと言う間)。 

nice!(1)  コメント(19) 

nice! 1

コメント 19

ぽこ

梅屋さん、レポありがとうございます。
大宮も盛り上がったんですね~。
いよいよ今週末は名古屋2days!待ちました~。長かった!もう、ドキドキしてます。
どちらかの日にポチが出てこないか、ひそかに期待してるのですが....(^_^;)
春ツアーの時は2階と3階の一番後ろの席でしたが、今回は2日とも奇跡的な席で、チケット見て倒れそうでした(*^^*)
でも、まだチケット絶賛発売中みたいです。梅屋さん、秋ツアーもう1本どうですか~?(悪魔のささやき)(笑)
by ぽこ (2017-12-06 08:13) 

ちあき

大宮、よかったですよね~♪この秋1番かも!!
その余韻覚めやらぬうちに金沢へ・・・
セトリはそんなに変化がなく、金沢スペシャルがなかったのです。
もしかしてカンレキーズで1曲多かったのが、スペシャルだったのか??
で、でも・・・
最後に王子の両手での投げキッスですよ!!!!!
いや~、いいもの見たわ(笑)
会場中が悲鳴でしたよ【ぎゃ~】って。

近辺にいた方はどうやらアルコン始めてだったらしく
「ALFEEってこんなにおもしろかったの?」ってお隣さんに聞いておりました。
「そうなのよ、そうなのよ~」って心の中で返答しておりました。
楽しそうにされてて良かったです♪♪

次は仙台!!寒そうだな~。
by ちあき (2017-12-06 16:17) 

ポチヒコ

>イントロの、幸ちゃんのハーモニカが泣かせる〜
そう、あの「プ、パァ~」って音色いいですよねぇ~。
聞いた瞬間に全身の毛が逆立つというかゾワってしました。
そしてすぐに涙腺崩壊。(T^T)

>今日あたりは“哀しみの泉”だといいナ…なんて思っていたけど
梅屋さん、私と同じです。
桐生で「夢の終わりに」を聞いてから日常で頭の中をずっと
「哀しみの泉」がヘビロテしてましたもん。o(^o^)o
「夢の終わりに」と「哀しみの泉」ってセットみたいな
位置づけにしちゃってますから。

でも気持ちの準備が出来ていても今の「哀しみの泉」を生で
聞けると心に沁みますねぇ。
ライブで聞いた事はあっても今と昔では別物ですからね。
高見沢さんが歌い終わってからの坂崎さんのブルースハープ。
良かったです。聞けた事に感謝。素直にありがとうです。

Myラストの大宮でしたが終わりにしたくない。
また、できるのであれば聞きに行きたい。
(物理的に無理なんですけどね)
スルメのようなライブをできるアルフィーって凄いです。
初日から進化し続けるってんですから。

次は冬フェスタの武道館。
どんな構成になるんでしょうね?


by ポチヒコ (2017-12-06 16:50) 

梅屋千年堂

>ぽこさん
ついに!名古屋2daysですね。
しかも奇跡的な席ですか!最高ではないですか!。
メンバー、おそらく相当コワレていると思いますので
きっとスゴイものが間近で観られることでしょう(笑)。

>> 秋ツアーもう1本どうですか~?
ううう〜〜〜行きたい!物凄く行きたいです!。
だがしかし武道館2daysおよび大阪城ファイナルのために
月末に3日も有休を取ってしまっているので
これ以上はムリムリムリムリムッソリーニです〜(T^T)。
どうかアタシの分まで盛り上げてきてくださいませ〜。




>ちあきさん
出ましたか!王子の投げキッス(*^^*)。
なんだか想像しただけでもシアワセな気分になれます〜。

>>「ALFEEってこんなにおもしろかったの?」
その「面白い」の意味が、「興味深い」という意味なのか
それとも「愉快」の意味なのか…(^o^;、いや、きっと両方ですよね。
これからもそんな風に感じてくれる人が増えるといいですね。

仙台も行くですか!。
外は寒くても、ホールの中はきっとアツアツですね!。
気を付けて、そして楽しんで来てくださいね!。




>ポチヒコさん
>>「夢の終わりに」と「哀しみの泉」ってセットみたいな位置づけ
アタシは「確かにFor Your Love」と「哀しみの泉」がセットです〜。
過去のツアーで2回ほどこの2曲が続けて歌われたことがありますが
王子の「♪つ〜ぐ〜な〜う〜た〜め〜にぃ〜〜〜…」の後に
あの幸ちゃんのハーモニカが来ようものならもうもうもう!!!_| ̄|◯。
(あ、すいません、想像しただけで取り乱しました笑)。

アタシも秋フェスタは大宮でラスト。
冬フェスタまで、FNS、堂本兄弟、ブンブブーン、
Player別冊などで繋ぎます〜(*^^*)。

by 梅屋千年堂 (2017-12-06 19:39) 

さかとこ。

レポありがとうございます!
大宮盛り上がりましたね♪

王子飛んでましたねー。( ´∀`)
そして桜井さんの壊れっぷり。(苦笑)
もはやパンフのあるあるのくだりなしで
生際前進の祈祷だし。^_^;
生まれて初めての方はさぞやびっくり
したことでしょう。。

ワタシも次は武道館です。今年初めて
イブに参加するので楽しみ!
早くチケット来ないかなー。( ´∀`)
by さかとこ。 (2017-12-07 08:38) 

梅屋千年堂

>さかとこ。さん
桜井さんにしては珍しく(…でもない?^o^;)相当コワレてましたよね。
そうそう、
パンフの「あるある!!」省略(=みんなもう知ってるよね前提)での
頭髪増毛&生え際前進…
生まれて初めての人のみならず、
この秋初めて(しかもパンフまだ観てない)の人も
目が点になったのではないでしょうか(笑)。

武道館のチケット、今週末あたりに届くかも知れませんね。
ワクワクします〜〜〜o(^-^)o。

by 梅屋千年堂 (2017-12-07 16:49) 

こたろう

梅屋さん、お久しぶりでーす。
レポありがとうございます。
大宮、やっぱり特別なんですねー。
松本より、パワーアップしてるのが、羨ましい。いつかは行きたい大宮です。

松本ではポチを見ることはありませんでしたが、車での帰り道、何台ものお馬さん達を追い越しながら帰りましたよー。
「なんか暗い怖い絵が描かれてるトラックが走ってる…」と思ったらツアトラ!眠気と疲れが一気に吹っ飛びました。
私は初めてで大興奮!相方は助手席でトラックに手を振ってました(笑)
by こたろう (2017-12-07 22:24) 

梅屋千年堂

>こたろうさん
怖い絵…(笑)。
確かに暗い道路での運転中に、いきなり真横にあの馬がヌッと現れたら
一瞬ギョッとするかも知れませんね(^o^;。
でも思わぬところでツアートラックに遭遇するとテンションあがりますよね。
もう10年以上前になりますが、広島空港から広島市街に向かうリムジンバス乗車中、
高速道路でツアートラックと抜きつ抜かれつした時は
意味もなくコーフンしました(^^;ゞ。
相方さんの、手を振りたくなる気持ち、すっごくよく分かります。

by 梅屋千年堂 (2017-12-07 23:13) 

プーアル

大宮レポ、楽しく読ませて頂きましたー。
私は北九州が秋フェスタファイナルでしたので、武道館まで長い日々(笑)を過ごしてます。
たとえ同じ曲をやったとしても、ライブというのはその時々で感じることも思う事も違いますねー。
メンバーもそうであるように聞く側もそうだなーと思います。
(だから止められない(^^;)
新曲もあるし、まだまだ楽しみが続く12月ですね♪
by プーアル (2017-12-08 15:09) 

梅屋千年堂

>プーアルさん
武道館まで長い…とアタシも思っていましたが
本日、2days分のチケットが届きました。
「いよいよだな」という感じです。

>>ライブというのはその時々で感じることも思う事も違いますねー。
ですね。
だからこうして同じツアーのレポも成り立つのであります(^^;ゞ。
「このまえはこう思ったけど、今日はこんな風に思った」とか。

今年も残り僅かですが
新曲に、それに伴う(あるいは伴わない^^;)メディア出演に、
今日届いた去年の武道館のBlu-ray、雑誌のインタビュー記事…
本当に楽しみがいっぱいですね(*^^*)。

by 梅屋千年堂 (2017-12-08 22:18) 

きよ

梅屋さん、いつもレポありがとうございます。秋フェスタもいよいよ終盤ですね。10月の神戸で不完全燃焼だった私は、大阪までにモヤモヤを解消したくて日曜日の名古屋参戦を決めました。立見では見えなかった王子の開脚ジャンプを楽しみに明日行ってきます!
by きよ (2017-12-09 11:16) 

梅屋千年堂

>きよさん
名古屋、いかがでしたか?。
不完全燃焼のリベンジは果たせましたか?。
今日のオーラスはなんだろう?といろいろ予想していましたが
セットリストを見て「そうだ!名古屋はそれがあったじゃないか!」と
思わず膝を打ちました。

by 梅屋千年堂 (2017-12-10 21:49) 

きよ

初の名古屋はとても楽しかったです。
モヤモヤも吹っ飛びました(笑)
王子の開脚ジャンプも素晴らしかったし、なんといってもオーラス!泣けました。
ファイルまで余韻に浸れそうです。
by きよ (2017-12-10 22:28) 

ぽこ

梅屋さ~ん!名古屋2days盛り上がりました!すごかったです。
そして今日、ポチを初めて見れました。嬉しかったです~。テンション上がりまくりました。
私は今日でファイナルです。武道館と大阪城ホールのレポ楽しみにしています。
by ぽこ (2017-12-10 23:59) 

きゅう

名古屋2Days行ってきました(知っていましたか)。
1日目は15列目、2日目は4列目ともによく見える席でした。
1日目はグッズ紹介コーナーで桜井さんが「中国から来たよ〜、木造船で来たよ〜」といったら2人から「コラッ!」と突っ込まれていました。

高見沢さんが「Heart of Justice」の最後の「ハートオブ…ジャースティース!」の時に目をカッ!と見開いた瞬間に「ゾクゾクッ!」としました。

金鯱君は「星空のディスタンス」のエンディングで持ち帰るだけでした。
それと坂崎さんの40年記念モデルのT&Tのギターは「星空のディスタンス」専用ギターになっているのでしょうか。今回はかなり近くで見ることができて「やはり綺麗」と吉田さんに無理を言って作っていただいたけれど改めて感激しました。

by きゅう (2017-12-11 01:18) 

おーちゃん

大宮、全力で盛り上がりました!
そして今年一番笑った(笑)関西人の私は、彼らの会話にいちいち突っ込んでしまいます(^^;

哀しみの泉…ひどいなあ、ズルいなあ、泣いちゃうじゃないですか。
あんな楽しいライブの翌日、号泣することがあって、ふと我にかえったとき、哀しみの泉が頭の中を回ってました(T-T)
アルフィーはいつも側にいるなぁ…。

次、イブの武道館です。またそこまで頑張ります。
by おーちゃん (2017-12-11 20:32) 

梅屋千年堂

>きよさん
モヤモヤ解消できてヨカッタですね(^_^)
やはり思い立ったが吉日。
そうしたヒラメキの行動って、大抵いい方向に向かう気がします。
余韻がファイナルまで持ちそうだなんて、
本当にいいライブだったんですね〜。




>ぽこさん
みんな大好き「ポチと俺」(笑)。名古屋でも降臨したんですね。
武道館や城ファイナルでも逢えるかなー。
逢えますように〜〜〜(-人-)…生え際前進えぇいっ!(笑)。




>きゅうさん
15列目と4列目、いいですね〜。
きっときゅうさんの日頃の行いが良いからですね。

洞穴のような深さから、あの奥目がカッと見開いたのを
そんな至近距離で目の当たりにしたら、それはゾクゾクしてしまいますね(^o^;。

幸ちゃんの40周年記念モデルも、
近くで観るとその美しさはなおのことでしょう。
いろいろ眼福な二日間でしたね(*^^*)。




>おーちゃんさん
>>アルフィーはいつも側にいるなぁ…。
わかります〜。
アタシも仕事中や通勤時に、フと気付くと
頭の中でアルフィーの歌が脳内再生でぐるぐる回っていて
無意識のうちにモチベーションが上がっていることが多々あります。

今年はどんなクリスマスイブになるんでしょうね。
楽しみです。
(そして、どうか今年も「ものすごく欲しくなる限定グッズ」が
 出ませんように…笑&小声)。

by 梅屋千年堂 (2017-12-12 00:10) 

宮p

大宮&名古屋2日目参加しました!(^^)v
私にしては珍しく大宮ライブ前に心痛める嫌なことがあり落ち込んでいたのですが、やっぱりライブ!凄い力を発揮してくれました!(^^)v坂崎さんの言う「日頃の嫌なことは置いて行ってください。次のアーティストに任せましょう」の意味がわかりました!(*^^*)
なんか、ブルーとグリーンの照明を見ていたら心がスーッと洗われる感じがしました
嫌なこと大宮に置いて名古屋思い切り楽しみました!(^^)v
本当彼らに出会えたことに心から感謝しました。わたしにはアルフィーがいてくれて本当良かったって感じたツアーでした。
今回は武道館2日間参加できれるので、忙しい日々も乗り越えられそーです!(^^)v
本格的に寒くなってきたので風邪には注意して体調整えて最高のライブに参戦しましょう!\(^^)/
by 宮p (2017-12-13 20:07) 

梅屋千年堂

>宮pさん
確かに、いつの間にかアルフィーは
自分にとってなくてはならない存在になっています。
ちょっとくらいイヤなことやしんどいことがあっても
割とサラッと乗り越えられるようになったのは、
アルフィーという存在があったからかも、という気がします。
歌を聴いてジーンとするだけじゃなくて、3人のトークやコントで大笑いすることも
精神衛生上非常によろしいことかと…(笑)。

武道館まであと10日。
今年のクリスマスイブも、あの場所にいられるのかと思うと
「シアワセだなぁ〜(←加山雄三さん風)」と感じます。

by 梅屋千年堂 (2017-12-13 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。