So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@東京国際フォーラム《アンコール編》 [┣ '17 LIVE (THE ALFEE)]

『Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ』
東京国際フォーラム・ホールA アンコールの巻

11/8 20:02 UPDATE
ネタバレ指数22

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



アンコール。
まだ薄暗いステージ上に太郎さんとただすけくんの姿を見つけて
一部のオーディエンスがザワザワと立ち上がり始める。

“Around and Around”が流れ始め、
ステージ上が明るくなると、下手側から赤いミリタリー姿のメンバー登場。
今日も幸ちゃん・桜井さん・王子の順で3人縦に連なって
幸ちゃんのマイクスタンドのあたりで1回Uターンして、
小さく円を描いてからそれぞれのポジションに移動。

王子のギターはKayama Yuzo 50th Anniversary Model。
ピアノのイントロから、
ビートルズのカバー曲“Money (That's What I Want)”
あくまでもオリジナルに忠実なアレンジだけど、カッコイイ。
やっぱりビートルズって凄いと思う。

そして2曲目は…王子のギターのリフ!!!
おーっ!これはフォーラムスペシャルか。
“ロックンロール・ナイトショー”!。
間奏での幸ちゃんのハーモニカがカッコイイ。
でもやっぱりこの曲は、幸ちゃんがハンドマイクで、
そしてカンレキーズではなくTHE ALFEEの楽曲として、
オーディエンスがLOVE LOVE LIGHTじゃなくて
拳を振り上げてる絵柄の方がカッコイイ…と思う。
(意見には個人差があります。頭固くてスンマセン(^^;ゞ)。

エンディングの♪ジャーーーンのところででは
まず桜井さんが一足先にステージ下手に消えていき
幸ちゃんはしばし「♪マックシェイクシェイクシェイク…」
と歌ってからステージ下手へ。
残った王子が曲をシメて、一旦ステージ暗転。

そこに“Unchain My Heart”が流れてくる。
(やっぱりこれ1964年のレイ・チャールズバージョンなのかなぁ?)。
ステージ後方からサイケなミリタリーに着替えた桜井さんが登場。
ノリノリでダンシング。
ひとしきり踊ってから、若干息切れしつついつものトーク。

桜「いや〜やっぱりGSサウンドはいいね〜。
  でもさ、GSブームも終わっちゃって、
  昨日の銀座の地下のジャズ喫茶なんてお客さんたったの5人。
  交通費も出やしない。
  ここの最前列のお客さん全員でいっぱいになるくらいですよ」

そこで「転職しよう!」と考えた桜井さん。
ところが東京版だと思って持ってきたタウンワーク、
なにやら表紙に浮いている部分があり、そこをベリッと剥がしてみると…

桜「あっ!。これ広島のじゃねーか!。
  東京で広島のタウンワーク見たって、
  俺あっちまで行かなくちゃいけないじゃん。
  …でもさ〜、これだっ!って仕事がなかなかないんだよね〜」

そこに、アコギを抱えた幸ちゃん登場。
BGMはいつもの“バン・バン・バン”。

幸「やぁ!」
桜「あれ?。アンジーじゃないか!」
幸「やぁ、スケルトン!」
桜「そのスケルトンって呼び方やめてくんないかなぁ。
  なんだかこのへん(頭髪)がスケてるみたいじゃないか」
幸「じゃぁズレルトン。髪がズレルトン」
桜「ズレルトンって…、ワタシはズレませんよ!。大体おまえに言われたくない」
幸「そりゃそうだ」
桜「それよりなんだよ、生ギターなんて持っちゃって。
  もしかしてフォークに転向しようなんて考えてるんじゃないだろうな。
  そうやってあっち行ったりこっち行ったり、
  どっかの政党じゃねぇんだからな!」

たしかここらへんでだと思ったけど
しかもどういう流れでそうなったのか忘れたけど(^o^;
このような↓展開に…

桜「♪オ〜シャンゼリーゼ〜…オ〜シャンゼリーゼ〜…
  (フランス語風に)…ガイセンモ〜ン…ドラエモ〜ン…
  アンドゥトロワ〜アンドゥ〜アンド〜…安藤よしお〜」
幸「よしお!。コラッ!よしおっ!」
桜「アンドゥトロワからあんどうよしおって遠くねぇか?」

アンドウヨシオって…誰?。

幸「おまえの頭ん中、どーなってんだよ」
桜「ん?頭ん中?。…ツルツル」

♪ドンドドンドドン…(太鼓の音byただすけくん)

桜「フッッッ…ン…(-人-)
  頭髪増毛〜〜〜っ…生え際前っ進〜〜〜…エイッ!」

♪ポンッ!(鼓の音byただすけくん)

この「♪ポンッ!」の時に
自分の両手を指先が前の方に来るように頭の上に構えて
そのまま前に動かす(=生え際が前進するポース)桜井さん(^m^)。

フォークに転向するとして、どんな歌を歌うんだ?ということになり
ここでサイモン&ガーファンクルの“Mrs. Robinson”を披露。

♪ティッティリリッティ〜ッティティティ…と歌いながら
幸ちゃんの背後に立って、横からヒョイッと顔を出す桜井さん。
左から顔を出し、右から顔を出し、
途中の「♪クィ〜ン」というチョーキングのところは
左から時計回りにぐる〜っと幸ちゃんの顔を囲むように1周(^o^;。

見事なハーモニーに、客席からは大きな拍手。

桜「いやーっ、いいねーっ」
幸「どうどうどう?」
桜「みんな、良かったぁ?」
客「(大拍手)」
桜「じゃぁ景気づけにみんなも一緒に
  『GSやめたー!』って言ったら『オー!(^o^)/』ってやってくれる?」
客「・・・・・」
桜「ちょっとー!。ここは協力してもらわないと。
  一人でやったってしょーがないんだから!。
  いい?。『GSやめたー!』って言ったら『オー!(^o^)/』だからね。
  …GSやめたー!」
客「オー!(^o^)/」
桜「頭髪増毛ーーー!!!」
客「オー!(^o^)/」
桜「生え際ーーー前進ーーーっ!!!」
客「オー!(^o^;)/」

…一瞬の沈黙のあと…

「異議ありっ!」

と王子の声だけが場内に響き渡る。
続いて『ドクターX』のオープニング曲が流れ始める。
そしてなんと今日は、ステージ上手からではなく
ステージ中央に、白衣姿のドクターワックス(笑)のシルエットが
逆光の中に浮かび上がる。右手には大きなノコギリ(もちろん作り物)。

そこにロックばんでお馴染み、エンジェルみかの声で
ナレーションが!!!(爆)

み「…たとえばこの男。群れを嫌い、権威を嫌い…
  (…中略…)
  外科医・大門未知彦、またの名をドクターワックス」

ここでドクターワックス(=王子)にスポットが当たり
颯爽と(?)ステージ前方に歩いてくる。

桜「あなたはっ…!。有楽町クリニックの大門未知彦!」
高「私、失敗しないので!」

幸「先生!。転職するんで健康診断してください」
高「いたしません」
桜「いたして」
高「…でも面白そうだからいたします。
  私、趣味が手術なので、早速切って中を診てみましょう」
幸「いきなり切るのかよ」
高「私の手術は麻酔はしません」
桜「麻酔も消毒もしないのかよ!」

高「それでは行きますよ!」

ギーコギーコ…(効果音byただすけくん)

幸「材木か!」
高「それでは腸を取り出してみましょう」

幸ちゃんのお腹の中から、腸を引っ張り出し
悪いところをシャキン!とちょん切って…

高「ハイ、これで悪いところは取り除きました。
  これ、持っててください(と桜井さんに渡す)。
  それでは、治ったかどうか診てみましょう」
幸「このまま?。縫うとかなんとかしてよ」
高「(幸ちゃんの頭に聴診器を当てながら)むっ…!頭皮の上にもう1枚皮が!」
幸「ホンモンだ。まだホンモン!!」

桜「あのー…、腸、どうすればいいんですか?。生臭いんですけど…。
  え〜い、捨てちゃえ〜!」

客席に向かって腸を放り投げる桜井さん。
前にいたお客さん、思わずキャッチ!のジェスチャー(^m^)。

高「フォークシンガーもいいですけど
  アナタ(坂崎)にはもっといい仕事があります!。
  安く仕入れて高く売り付ける、インチキ鑑定士の相が出ています」
幸「相って、占い師かおまえは!」

次は桜井さんの診察。
桜井さんの頭に聴診器を当てて「あと1年の寿命です!」と余命宣告。

桜「えっ、俺、あと1年の寿命なの?」
高「髪の寿命があと1年」

♪ドンドドンドドン…(太鼓の音byただすけくん)

桜「フッッッ…ン…(-人-)
  頭髪増毛〜〜〜っ…生え際前っ進〜〜〜…エイッ!」

♪ポンッ!(鼓の音byただすけくん)

高「これですっかり治りました。
  (後ろに置いてあった風呂敷包みを持ってきて)
  ということで、メロンです。そしてこちらが請求書です」

プーーーーッ!!!( ̄m ̄)
『ドクターX』ネタが増えてるっ!!!(爆)。
さっきから幸ちゃんのマイクスタンドのところに置いてあった
ほぼ立方体の風呂敷包みが気になって仕方なかったんだけど
そういうことか!(笑)。

桜「請求書って…俺が払うの?。切ったのこいつ(坂崎)だよ?。
  …またとんでもない金額なんだろ〜?」

請求書を開いてみる桜井さん…

桜「5億円って書いてある。『おく』が平仮名(笑)」

桜井さんが請求書を客席に向けると
そこには王子の字でホントに「おく」と書いてある(^m^)。

桜「汚ねぇ字だなぁ!」
高「きれいだろ!きれいな方だよねぇ?ほら!」

桜井さんから請求書を奪い取って客席に向ける王子。
そしてその請求書を畳んで、無造作に台本の上にポンと置く。

高「そんなアナタにピッタリの仕事があります!」
幸「…それより先生もGSやらないんですか?」

どうやら段取りを一部スッ飛ばしたらしい王子(^o^;。
慌てて白衣を脱ぎながら…

高「いたしません!」
幸「ミリタリー着てんじゃん!」
桜「やる気マンマンじゃないですか!。
  …聴診器ぶらさげたままやるんですか?(笑)」

首にぶらさげていた聴診器も慌てて外す王子(^o^;(^o^;。

桜「おまえな、自分で台本の上にこれ(請求書)置いちゃうから
  次のとこが自分で見えなくなっちゃったんじゃじゃないか!。
  …まぁまだ10本目だからな、仕方ないよな」

自分で台本をスッ飛ばしてしまった王子、
脱いだ白衣をグシャグシャに丸めて

高「スイカです」

…と桜井さんに(笑)。
なんかもう…面白すぎるんだけど。

受け取った桜井さん、スイカ大に丸まった白衣を後ろの階段に置く。
更にその上に聴診器を放り投げる王子。

桜「(スタッフに)ちゃんと片付けてねー。ステージの上に置いてかないでねー」

高「さぁ!そんなアナタにピッタリの仕事があります!」
幸「ここで繋がった(笑)」
高「秋ツアーグッズ紹介コーナー!!!」

パッパカパーン!パ・パ・パ・パッパカパーン!


というわけで、グッズ販促コーナー。

《The KanLeKeeZ★サイケなポーチ》
LOVE♥LOVE LIGHTが2つ入り
ダブルジッパー部分には電池も入ることをアピールしたあと、
桜「ここに50個くらい電池を入れておけば、いくら使ったって大丈夫!。
  もう一生使えます!」
高「一生使えますよ!」
桜「暗い夜道なんかでも、こうやってクロスしながら歩けば結構明るいです」
そう言いながら、腰を折り曲げて、両手に持ったLOVE♥LOVE LIGHTを
クロスさせながらステージの床を照らしながら歩く桜井さん。


《カンレキーズ★コスチュームキューピー》
桜「これはカワイイですね〜。でも小さくて見えませんよね。
  是非、売り場の方でお手に取ってご覧下さい。
  お手に触れたものはお買い求めくださいね〜(笑)」


《しっとりハンドクリーム》
チューブからハンドクリームを手の甲にしぼり出し、塗り塗りしている王子。
(ジェスチャーではなく、ホントに塗ってる模様…)。
それを「なにやってんだよ」って顔で、笑って見ている幸ちゃん。

桜「しわしわー退散!頭髪増毛ーーー!生え際前進ーーー!エェイッ!」


《アクションシール》
王子、シートから1枚剥がして桜井さんの額にペタッ。
桜「♪どうしてそこに貼るのかなぁ〜(▼▼)」
高「♪そこが一番貼りやすいからぁ〜」
桜「♪アナタの方が広いでしょ〜」
高「♪それは失礼いたしましたぁ〜(^o^;」

なにこの新手のミュージカル…(笑)。

高「えいっ!」
桜井さんの額からシールを引っぺがす王子。
そしてシールに付いた頭髪を桜井さんの頭皮に戻すフリ…。
高「返す!」
桜「オイ!今生え際から1本抜けたろ!。
  こいつが抜けちゃったら、ここが生え際じゃなくなっちゃうんだぞ!」

…生え際後退…(^^;。


《Best Hit スープ 2017》
そして
《大柿の種》
♪ダララダララダダ!ダダダ!(以下:“メリーアン”のメロディで)
 手羽先味に〜 コンソメ味に〜 黒こしょう味〜 3つの風味さ〜
 柿の〜 種! 柿の〜 種! 大きな柿のたーねー
 柿の〜 種! 柿の〜 種! みんなでー買お〜ねー

桜「プチマドレーヌもよ〜ろしくね〜、お〜いしぃよぉ〜〜!。
  …今夜は柿の種食べながら飲んで、明日は寝てよ〜っと!。
  だってトランプがくるからぁ〜」

そう言いながらステージ下手に帰っていった桜井さん。
戻ってきて、いつものポジションに立ってシャウトする。

桜「オーケー!レッツゴー!!。The KanLeKeeZショーターィム!」

曲は“エレキな恋人”
王子のギターはグッズ紹介の時から抱えていた
MOSRITE T-Customのまま。

曲が終わると、ステージ上にスタッフが現れて
ステージ前方にスタンドマイクを3本セッティング。
てことは次の曲は“Dancing 60's”!。
てことは…ここで2曲しかやらないってことは…
もしや…今日は…あの曲が出る?コント付きで?(^m^)。

こうなると、もうワクワクし過ぎて
“Dancing 60’s”早く終わって〜〜〜!(やや小声^o^;)。

“Dancing 60’s”が終わると、
目にも留まらぬ早業でマイクスタンドを撤収するスタッフ(◎_◎)。

そして流れてきたのは…
「あの子に逢いたくて」のテーマ曲!(←勝手に名付けた)。
キターーーーーーーッ!(≧▽≦)。

小さな子犬のぬいぐるみを抱えた王子が語り始める…。
(正確には憶えてないので大体な感じでお楽しみ下さい)。

高「あの子に逢いたくて…
  今日もポチを連れて散歩する俺、63歳。
  まだ小さいポチ…最近食が細くなった。
  そんなポチの得意技は空中浮遊…」

ポチの首から伸びた水色のリードを持って
空中でぶらぶらさせる王子(^^;。

高「あの子に初めて逢ったあの日、土砂降りの雨だった…。
  巻き髪が取れてペッタンコになった俺の髪を見て
  『その髪、素敵ですね』とあの子は言った。
  …以来、髪を濡らしてペッタンコの髪のまま公園を散歩している
  自称セクシーな俺、63歳」

床に置いたポチをずるずると引き摺りながら
ステージ上を歩き回る王子。
転がった状態で引き摺られるポチを振り返り…

高「ポチ…!。どうしたんだ!寝ているのか?!。ポチっ!」

再び小ポチを抱きかかえて、ステージ上手に戻った王子。
あれー?もう終わりなのー?。

高「食が細くなったポチに、俺はプロテインを与え続けた。
  するとポチは、こんなに大きくなってしまった!」

王子が抱えて出てきたのは…
出たーーー!、台車付き大ポチ(笑)。

高「もう抱きかかえることが出来ない。
  こうしてポチと散歩する俺…。
  先に行くなっ!…先に行くなっ!」

台車付きのポチを自分よりも先に走らせて、小芝居を繰り広げる王子(^m^)。

高「そんなあの子の名前はメリーアン?、いや違う。
  ソフィア?、いや違う。まさる?…全然違う。
  あの子の名前は…“クリスティーナ”
客「キャーーーーーーッ!!!(≧▽≦)」

王子のギターはサイケなミリタリーと同化しちゃいそうなPsychedelic SG。
さぁ!出るかウィンドミル奏法?!。
…1コーラス目は、あら?小さく腕を回転させただけ。
だが2コーラス目と間奏後のところでは
スポットライトまで浴びながら右手をブンブン!ヽ(^。^)丿。
いよっ!待ってましたー!!!(笑)。
こうなると、なんだか歌舞伎の見得みたいだ(^o^;。

初日以来、ようやく再開できたポチと“クリスティーナ”に大興奮。
そんな中、今日はアカペラでなくいきなり
♪ダカダン!ダカダン!ダン! デデデー!
と始まった“星空のディスタンス”
ステージ脇から発射された色とりどりのテープが
スローモーションのように客席に降り注ぐ。

王子のギターはPsychedelic SGのまま。
そういうわけで今日の本編の“あなたに贈る愛の歌”では
Ultimate Archangelだったのか…な?。
(そうしないと出番がないから???)。

国際フォーラムのステージにはいわゆる「花道」はないのだけれど
それにもかかわらず、特効のテープが発射される筒を跨いで
出来るだけ端のオーディエンスに近づこうとしてくれる桜井さん。
ううう〜、なんていい人なんだ〜(ノ_<。)。

最後は王子の「サンキュー!」というシャウト。

演奏が終わると、賛美歌を背に横一列に並び
客席に向かって挨拶をする5人。

こうして1回目のアンコールは大盛り上がりのうちに終了。





2回目のアンコール。

ステージ下手から、王子を先頭に現れた3人。
ステージ下手側で客席に手を振る王子の背後に立つ幸ちゃん。
気配に気付いて後ろを振り返り、ふざけ合う二人。

自分のマイクスタンドの前に立った王子の、本日最後のMC。

高「ハイどーもありがとー!。
  さすがフランチャイズ!。東京最高!。
  特に後ろの方のみんな、最後までどうもありがとう!。
  そして2階の上の上の方のみんな、どうもありがとう!。
  ここは天から声が降ってくるようだよね」

今日もみんなの拳が高かった、という王子。
オリフェスでは若いバンドとやったけど、
彼らのファンに「みんな負けてなかったよ!」と絶賛。

高「アルフィーはデビュー44年目を迎えておりますが、
  今年もこうして東京国際フォーラムでコンサートができることに
  心から感謝しています!」

高「ここで、THE ALFEEからみなさんにお知らせがあります!」

ザワつく客席。なんだろなんだろなんだろーーーー…。

高「12月20日に新曲を出します!」
客「(歓声&拍手)」
高「タイトルは…“人間だから悲しいんだ”
客「おぉ〜〜…(おぉ?)」
高「ハードフォークロックという感じの曲なんですけどねー。
  …さぁ、ボーカルは誰なんでしょうか!。今回は久々に…」

えっ?!久々に幸ちゃんのボーカル?!

高「オーディションを行おうと思います!」

あっ、そういうこと(^o^;。

高「うちは消極的ですからね(笑)」
幸「消極的だよなー」

なんでも、先日エレベーターで3人一緒になった時に
「今度の新曲、オーディションするから」と王子が2人に言ったところ
桜井さんは「俺はいいよぉ、おまえが歌えばいいだろ〜」
と言ったんだとか(笑)

高「誰に決まるのか、楽しみにしていて欲しいと思います!。
  カップリングは今日1曲目にやりました
  “この素晴らしき愛のために”ですからね」

ヤッターーーー!!!ヽ(^。^)丿。

“人間だから悲しいんだ”…
タイトルを聴いた瞬間、無意識に拓郎さんっぽい曲をイメージしてしまった(^o^;。
“Going My Way”や“GLORIOUS”みたいな感じなのか?とか。
でも、ハードフォークロックかー。
拓郎さんのトリビュートアルバムでカバーした
“人生を語らず”みたいな感じだったらカッコよくてイイな。
…と、今はただひたすら妄想を膨らませる…(笑)。

高「11月になってこれから寒くなっていきますが、
  音楽っていうのは心を温めてくれるよね。
  音楽を聴くとこころが温まるし、
  コンサートに来ればもちろんもっと温まりますけどね。
  アルフィーのライブは感動して笑って笑って笑って…
  免疫力がアップしますからね。これはいいですよ!。
  これからの寒い夜も、僕らの歌で心を温めて欲しいと思います。
  それでは、愛を込めて、この歌を。“ALWAYS”

王子のギターはFlying Angel Fatnasia。
その言葉に違わぬ、非常に心のこもった歌い方で始まって
今日は出だしからいきなりジーーーン…と来てしまった(・_・、)。

最後の「♪僕の 愛をー オーーーールウェーーーーーィズ…」は
今日もあまりビブラートがかかっておらず、
こんなに遠い席でも真っ直ぐに心に入ってきた。
というか、毎度のことながら
始まった時は「遠いなぁ〜」と思うような席であっても
終わる頃にはそんな実寸の遠さはどこへやらで
ステージはとても近くに感じられるのであった。

ステージの去り際、今日は両手を挙げて高くジャンプして見せた王子。

今日も楽しかったーーーー。
ここから丸々2週間、次の横須賀までツアー自体空いてしまうのだけど
その間、新曲のレコーディングに集中するのだろうか…。
(王子は間に「MC井川とゲスト関根勤と高見沢俊彦」があるけども)。


新曲、どんな曲なのか今からワクワクだ。




次は11月18日(土)、横須賀!!。 

nice!(0)  コメント(7) 

nice! 0

コメント 7

ちあき

梅屋さん、いつもいつもそのご記憶の凄さに頭が下がります!!
やっていただきました、ポチからのくだりのクリスティーナ♪
静岡でなくなったときのあのショックからの脱出でした(笑)

ところで、本編の白い衣装ですが、オリフェスの衣装でした。
オリフェスも楽しかったですよ~♪
安心の面白さでした(って、そこかい!!)
前日のラジオで処方箋出してもらって、興奮してなかなか寝付かれず
若干睡眠不足のオリフェスでしたが、「夢いそ」からの流れに
そんなもの吹っ飛んでました(笑)

私も次は横須賀です。
たしかにポチは老犬なのでお休みかもしれませんが
それはそれで楽しみたいと思います。
密かにアンコールの2曲目に何がくるのかも楽しみだったりしてますし。
あ、その前にラフォーレ行かなくっちゃ(笑)

by ちあき (2017-11-09 07:47) 

梅屋千年堂

>ちあきさん
王子はオリフェスでもあの衣装をお召しだったのですね。
あの衣装、好きだな〜(割と普通だけど←普通か?)。

先週のラジオでメールが読まれたのですか!。
素晴らしい!。あとで聴き直します(笑)。
このブログにコメントしにきてくださる方々、
ラジオでよく読まれて凄いなぁと思います。
でも確かにみなさん文章が上手ですものね(^_^)。

ラフォーレも参加されるのですね。
アタシは仕事です〜。
フォーラム、ラフォーレ、横須賀と、
3週連続で土日に半休取るわけにも行かず…(T^T)。
楽しんできてくださいねー!。

by 梅屋千年堂 (2017-11-10 00:07) 

ナッキー

私は2階の後ろから2列目の席でした(^-^;
やはりフォーラムはデカいですね( ゚Д゚)2階席だけで小さなホール分ですからね(^-^;

やっとポチとあの子に会えました。
[あの子に逢いたくてのテーマ]が流れた時は心の中でヤッタァと叫んでました(^^)

新曲のタイトル、私も拓郎さんチックだなぁと思いました。
誰がリードヴォーカルになるのか?絶賛オーディション中かな?(^^)カップリングもあの曲で嬉しいです。

次は私も横須賀です。横須賀、何年振りの参加かなぁ?
あっ、高知は台風で予定の飛行機が欠航になり、行けませんでした(;_:)
by ナッキー (2017-11-10 23:54) 

yuyu

梅屋さん こんばんは。

今回も記憶を蘇らせながら
梅屋さんならではのギター解説に
(なーるほど)とお勉強しながら
拝読致しました。

(シュプレヒコールに耳を塞いで)
の、幸ちゃんと王子のセッション
圧巻でした。
今回は、一階13列
王子が幸ちゃんを何度か見る様子
幸ちゃんのどっしりとした構え
どう来ても大丈夫って言う安心感
しっかりと目に焼き付けました。
本当に本当に
素晴らしいライブでした。

喉風邪流行ってます
何時もより
冬が早く来てますね。
ご自愛下さい。



by yuyu (2017-11-11 18:50) 

梅屋千年堂

>ナッキーさん
ポチ、出ましたね〜(^m^)。
“エレキな恋人”の次に“Dancing 60’s”が来た瞬間にニンマリし、
「あの子に逢いたくて」のテーマ(笑)が流れた瞬間「キターーーッ!」でした。
今度逢えるのはいつかな〜、大宮か、武道館か…。

新曲のリードボーカル、横須賀あたりで教えてもらえるかなーなんて
密かに期待しています。

>>高知は台風で予定の飛行機が欠航になり、行けませんでした(;_:)
えーっ!∫(TOT)∫そうだったんですか。
それは残念でしたね…。
でもきっとその分また他にいいことありますよ。




>yuyuさん
“シュプレヒコール〜”、いいですよね〜。
毎回イントロが始まるたびにワクワクし
あの間奏が始まるたびにドキドキします。
12月発売のシングルでは無理だと思いますが
いつかこの先、何かのシングルのボーナストラックで
また(笑)ライブテイクを入れるのならば
この秋の“シュプレヒコール〜”を是非とも入れて欲しいです。

明日は一段と冷え込むようですね。
お互い元気でこの先の秋フェスタ・冬フェスタを乗り切りましょう!。

by 梅屋千年堂 (2017-11-12 01:36) 

おーちゃん

やっと初日でした~!
硬軟織り交ぜ、混ぜ混ぜ混ぜ…。本編後半のカッコよさに悶絶し(*^^*)トラベリングバンドやクリスティーナで弾け\(^o^)/コントで笑い、ああ幸せ!

ここのところ、ちょっとばかし落ち込んだりなんだったりで弱ってたんですけど、私にはアルフィーがいるじゃないか!と涙がポロリです(ノ_<。)

次は大宮です。新曲、聴けるかな?月末までまた頑張ります。
by おーちゃん (2017-11-13 22:46) 

梅屋千年堂

>おーちゃんさん
早くもあれから10日が経過してしまいましたが
フォーラム、楽しかったですね(^_^)。

落ち込んだり弱ってたり、面白くないことがあったりしても
アルフィーのコンサートに行けば気持ちが上向きになりますね。
これがまさに幸ちゃんがよく言うところの
「日頃のヤなことは忘れて…」ってヤツなんでしょうね。
ライブに参加したって根本的な解決にはならないのだけど(^o^;
「よーし、頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるだけでも
とっても日常の助けになっていると思います。

アタシも大宮行きまーす。先日チケットも届きました。
1階のとーっても後ろの方だったけど、そんなの関係ねぇ!(笑)
ハジケ倒しまーす!。

by 梅屋千年堂 (2017-11-14 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。