So-net無料ブログ作成

THE ALFEE@市川《アンコール編》 [┣ '17 LIVE (THE ALFEE)]

『Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ』
市川市文化会館 アンコールの巻

10/13 22:39 UPDATE
ネタバレ指数18

★★★コメント欄あたりにジャンプしたい方はコチラをクリック★★★



アンコール。
まだ薄暗いステージに太郎さんとただすけくんの姿を確認したので
ざわざわと立ち上がる。

二人が演奏する“Around and Around”に乗って
ステージ下手から3人登場。
いつものように、3人縦並びで連なって、前の人の肩に自分の乗せながら
足並み揃えてステージ中央へ。
幸ちゃんのマイクスタンド前まで来たところで
なにやらちょっとじゃれあってから(笑)、それぞれの立ち位置に。

3人の衣装は、初代の赤いミリタリー。
王子のギターはKayama Yuzo 50th Anniversary Model。

ピアノのイントロから、
ビートルズのカバーで“Money(That's What I Want)”
幸ちゃんの歌声が、とってもジョンっぽくてカッコイイ。

で、次は“Crazy Boy & Lazy Girl”だとばかり思っていたら!
“ダウト!”(◎_◎)。
市川スペシャルが聴けたのは嬉しかったけど
あっと言う間に終わってしまって、
もしやこれは春に引き続き時短対策?!
…なんて勘ぐってしまったりなんかして(^^;ゞ。

エンディングでは、
幸ちゃんと桜井さんはコントの仕込みのために(笑)
一足先にステージ下手袖へ消えていく。
残った王子が“ダウト!”の間奏の♪ジャッジャッジャッ!タリラタリラタリラ〜を
何度か繰り返していたのがツボだった。


一旦ステージ暗転。
しばらくすると、サウンドはGS風だけれども歌詞は英語の楽曲が流れてきて
ステージ中央、即ちオープニングでメンバーが出てきたところから
桜井さんが踊りながら登場。
(この時の曲のタイトルなんなんだろう?。
 例によって聴いたことはあるのにタイトルも歌い手もわからない^^;)。
(10/20 追記:“Unchain My Heart”という曲のようである)。

桜「いや〜やっぱりGSサウンドはいいねぇ〜。
  …ちょっと待って(マイクをオフにして深呼吸)
  あ〜良かった。心臓が止まるかと思った。
  (胸を押さえて)…あれ?。(手首を押さえて)…あれ?脈がない」

「GSブームも終わっちゃって、昨日のジャズ喫茶なんてお客さん5人」と
ぼやく桜井さん。こうなったら転職しようと市川の《タウンワーク》を持ってきたけど
「いい仕事ないんだよね〜…」とブツブツ。

そこに、ザ・スパイダースの“バン・バン・バン”のリフに乗って
ステージ下手からアコギを抱えた幸ちゃん登場。

桜「やぁ、アンジー」
幸「やぁ、スケルトン」
桜「その名前、やめてくれる?。なんだか髪が透けてるみたいじゃないか」
幸「じゃぁヌケルトン。髪がヌケルトン」
桜「おまえに言われたくないよ!」
幸「だよな。じゃぁゴンザレス」
桜「結局ゴンザレスなの?。ところでなんだよ生ギターなんて持って。
  あっ、さてはフォークに転向しようなんて考えてるんじゃないだろうなぁ?。
  そうやって、いい方にあっち行ったりこっち行ったりするのを
  なんていうか知ってるか?」
幸「知らない。なんてーの?」
桜「ラスボス」
幸「ラスボス?!。…違うだろ。違うだろーーーっ!。
  ラスボスは小林幸子だろ。それを言うなら日和見(ひよりみ)だろ!」

越谷のジオラマよりも更に遠くなってる…(^^;。

幸「おまえの頭ン中、どーなってんだ!」
桜「頭ン中?。つるつる。
  (どんどん!どん!と太鼓の音)
  …おん願いたてまつる〜…頭髪増毛〜…生え際前進〜〜〜…ヨシッ!」

幸「違うだろ!。全然違うだろ!。このハ(ピーーーー)」

ピー音byただすけくん。

幸「全然違うだろ!、このハ(ピーーー)」
桜「立候補してるよ。ビックリしたよ!」
幸「ビックリしたな!」
桜「さいたまの責任ですから」

もしフォークに転向するとして、どんな歌が歌えるのかという話になり
「じゃぁ、これなんてどうだ?」と“Mrs Robinson”のイントロを奏で始める幸ちゃん。

♪ティッティリリッティッティティティ…
と“Mrs Robinson”を歌い始める二人。
桜井さんは、ギターを弾いている幸ちゃんの後ろに屈み込んだり
幸ちゃんの背後から客席を覗き込んだり(^m^)。

歌い終わると客席から拍手喝采。

桜「いいねいいねー!。ほら(お客さんも)喜んでるよ!。良かったぁ?」
客「(拍手)」
桜「うまい〜?」
客「(拍手)」
桜「じゃぁさ、景気づけにみんなも『カンレキーズやめたーっ!』って言ったら
  『オー!(^o^)/』って言うんだよ。
  なに黙ってんの?。俺なんて脈がないんだから!」

桜「カンレキーズ、やめたーっ!」
客「オー!(^o^)/」
桜「頭髪増毛ーーー!」
客「オー!(^o^)/」
桜「生え際ぜんしーーん!」
客「オー!(^o^)/」
桜「ヨシッ!」

高「ちょっと待って!」

流れてきたのは『ドクターX』のオープニングテーマ。
カッコイイベースのフレーズに、思わずエアベースの桜井さん。
ステージ上手から白衣姿の王子登場。

高「私、失敗しないので」
桜「あなたはもしや…?!
  市川クリニックのドクターワックスこと、大門未知彦?!」
高「私、失敗しないので」


幸ちゃんが「転職するから健康診断して」と頼むと
大門未知彦先生キッパリと「いたしません」(笑)。
幸「してください!」
高「じゃぁ特別に診てあげましょう。
  どれどれ…(聴診器を幸ちゃんの側頭部に当てる)
  んっ?!頭皮の上に何か載っています!」
幸「載っけてねぇ!。まだ自前だ!」
高「だから、頭皮の上に髪の毛が載っかってるの」
幸「そうか。載っかってるとか言われるとドキドキすんだ」
高「あなたにピッタリの職業があります。
  安く仕入れて高く売る、インチキ古美術商の相が出ています!」
幸「相って、おまえ占い師じゃないだろ」

桜「ワタシも健康診断してください」
高「いたしません」
桜「いたして」
高「いたしません」
桜「いたしてぇ〜♥」
高「いたしま…ス」

高「どれどれ…(桜井さんの側頭部に聴診器を当てる)…ハッ!( ̄口 ̄;)」

♪ジャジャジャジャーーーン(←“運命”)

高「持ってあと1年の寿命です」
桜「えっ…俺あと1年の寿命なの?」
高「いえ、髪の寿命があと1年です」
桜「…おん願いたてまつりまする〜頭髪増毛〜〜〜!生え際前進〜〜〜ヨシッ!」
高「あっ、治った!。生え際が前進しました!」
幸「前にズレただけなんだろ?(笑)」
桜「この冬はこのあたり(襟足)が寒いな。マフラーに毛ぇ付けとくか!」

そんなやりとりの中、誰のマネをしてるのか分かってるのか?と
王子が幸ちゃんに質問。
幸「知ってるよ!あのー、背のでっかい…綺麗な…
  …ってなんかそこらのおっさんみたいだな、
  『あのでっかいねぇちゃんだろ!』って(笑)」
高「誰!」
幸「ショートカットの!」
高「そう」
桜「(コマネチ!のポーズ)」
高「名前知ってっか?」
幸「知ってるよ。えーーーー…あのー…米倉!」
高「米倉なに?!」
幸「米倉ーーー…」
桜「(うちわで扇ぐジェスチャー)」 幸「涼しい!」
桜「字は合ってる!(笑)」


そんなこんなで秋ツアーグッズ紹介コーナー。
その前に
「おまえ(高見沢)白衣の下にミリタリーなんか着ちゃって
 やる気マンマンじゃねぇかよ」
と桜井さんに言われた王子が「そーだよ!」と言いながら
白衣を脱ぎ捨て、その上に聴診器も投げ捨てる王子の姿がツボだった。

桜「今回も、やら・やら・やら…やるやらやろ…ヤ行変格活用…」

やや滑舌の悪い桜井さん(^^;。
まずはサイケなポーチの紹介から…。


《The KanLeKeeZ★サイケなポーチ!》。
桜「このサイケなポーチ、なんと!LOVE♥LOVE LIGHTが2本入りまーす!。
  小さいポケットには電池なんか入れておくといいかも知れませんね〜。
  …ホントに(電池が)入ってた!」
幸「ボタン電池?」
桜「こうなったら一生使えますね」


《The KanLeKeeZ★コスチュームキューピー》
桜「これ、長く使ってたりすると、
  髪が取れちゃったりヒゲが取れちゃったりするらしいです」
幸「縁起でもない!」


《しっとりハンドクリーム》
桜「ヒアルロン酸などを配合した、しっとりなめらかなハンドクリームです。
  シワシワ退散!、…頭髪増毛ー!、生え際前進ー!…ヨシッ!」
幸「ヨシッ!ってなんなんだよ」


《アクションシール》
桜井さんの額にシールを貼る王子。1枚ならず2枚までも!。
桜「ワタシ、掲示板じゃないんですけど」
高「ハハハハハハ!。へんなの」

そして桜井さんの額に貼ったシールをそっと剥がす王子。
桜「イタッ!」
高「痛い?!。うそつけ」

桜井さんの額から剥がしたシールを、今度は元のシートに戻す王子。
桜「それ…戻すのね」


この後《Best Hit スープ 2017》を紹介。
王子が「お菓子はないの?」と尋ねると「ありまっせ!旦那!」と桜井さん。
取り出したるは《大柿の種》。

“メリーアン”のメロディに載せて歌い出す…
♪柿の〜 種!柿の〜種!大きな柿の種〜
 柿の〜種!柿の〜種!みんなで〜買おうね〜

桜「プチマドレーヌもよ〜ろしくね〜〜〜」

これにてグッズ紹介コーナー終了。
王子はギターをMOSRITE T-Customにチェンジ。
ステージ上手袖で名鏡さんが厳しい顔付きで
片手を高く挙げているのが目に入った。
なにしてるんだろ?とちょっと見ていたら
次の瞬間、その手をバッ!と下に下ろして、反対側にいるスタッフに合図。
すると下手からスタッフが、ターッ!とやってきて台本が載った譜面台を撤収。

ベースを抱えた桜井さんが叫ぶ。

桜「レッツゴー!The KanLeKeeZ ショータ〜イム!!!」

始まったイントロは“好きさ♥好きさ”
宇都宮ではやらなかったらしいが、静岡ではやったらしい。
ということは、この後の展開は…???。

“エレキな恋人”
“Dancing 60's”と続き
“Dancing 60’s”では3人ステージ前方に出てきて歌う。

この次は…“クリスティーナ”…やるかな。
あのポチのコントはやらないにしても、曲はやって欲しい。

が、次の曲の雰囲気はそんな感じではなく
ギターチェンジをした3人が再びステージ中央に集まってくる。
(王子のギターはUltimate Archangel)。

あ〜、“クリスティーナ”なくなっちゃったか〜(T^T)。
というわけで次の曲は
“星空のディスタンス”
3人のアカペラのコーラスから始まるバージョンなのだけど
イントロがただすけくんのピアノではなく、幸ちゃんのアコギ。
なんだか新鮮。

後奏では桜井さんが左側の花道へ。
花道近くに、お母さんにだっこされた小さな子がいるんだけど
その子を見つけた桜井さん、右手の人差し指をその子に向かって伸ばすと
その子も人差し指を出して、桜井さんの指先とタッチ!。
…『E.T.』かっ!(笑)。



そんな感じで1回目のアンコール終了。




2回目のアンコール。
王子は初日と同じ、ブルー地にエンジェルギター柄のスーツ。
抱えたギターはFlying Angel Fantasia。

高「はいどーもありがとー!。
  秋フェスタ4本目にして、かなり熱い夜になりました。
  上の方のみんな、最後までどうもありがとう!。
  その声援で、俺たちはなんとか…持ちました(笑)。
  ツアーは始まったばかりです。
  まだまだ続きますから、また他の街で会いましょう」

高「今年もあっという間に終わっていって、
  みんなはどんな1年だった?って聞くにはまだ早いかも知れないけど、
  でももうきっとすぐだよなぁ」

そして今年はいろんなことがあったとして
個人的には小説を書いたことが大きかったという王子。
今月21日発売の『オール讀物』に第二話が掲載されるという宣伝もさりげなく(笑)。

・来年になると、THE ALFEEは結成45周年。
 みんなと一緒に45周年を迎えられることは凄く嬉しい。俺たちは幸せ者。
・ツアーをやりながら、いろんなことを考えて、曲を作って、またツアーをやる。
 ツアーの中でいろんな曲を作ってきたから、これからもツアーは続けていきたい。

高「みんなもツアーで初めて聴いた曲っていうのがあると思うんだ。
  レコードとかCDじゃなくて、ツアーで初めて聴いた、
  ツアーを観て初めて聴いたっていうののが。
  そういう曲って心に残るよね。僕もそうだった。
  武道館でツェッペリンを観た時に“天国への階段”を初めて聴いて、
  それは今も忘れられません。
  僕らのコンサートの中で、1曲でもいいから、
  みんなの心に残る曲があれば嬉しいです。
  それでは、最後に、愛を込めてこの歌を歌いたいと思います。“ALWAYS”

越谷の時も思ったけど、歌に入る直前の
♪ジャーーーーーーーーーン!が凄くイイ。
オリジナル(即ちCD)のアレンジで、
この♪ジャーーーーーーンの後ろで聞こえている
ストリングスやピアノがなく、♪ジャーーーーーーーンだけなので
この♪ジャーーーーーーーーンが物凄く心に響くのだ。
そして、この♪ジャーーーーーーーンの時に
王子がボリュームペダルを一気に踏むところがまたヨイのだ(*^^*)。

王子がMCで話していた「ツアーで初めて聴いた曲」で
アタシが最も印象に残っているのは
1997年の秋ツアーで初めて聴いた“明日の鐘”。
本当に初めて聴いたのは今からちょうど20年前の10月。
よこすか芸術劇場でだった。
その時はまだタイトルすらも分からない状態。
後奏ではステージ後方のスクリーンに階段の映像が映し出されて
その階段を上へ上へと昇っていくように画面がゆっくりと切り替わる。
この情景が今でも強烈に印象に残っている。

あとツアーで初めて聴いて(観て)ある種の衝撃を受けたのは
王子がハンドマイクで歌った“Stand Up Baby −愛こそすべて”かな。
ありゃビックリした(笑)。

話を今日の“ALWAYS”に戻すと、
(このツアーからでなく少し前からこのメロだった気がするけれど)
オリジナルとちょっと異なる「♪なにげなーいひーびが…」のメロディが
なぜだかとても印象的で耳に残ること、
それと、最後の「♪ふたりの愛は 強くなるーーーー」の後から
王子が静かに歌う部分での、ただすけくんのピアノがとってもステキだ、
ということも書き残しておこう。



これにて本日の公演はすべて終了。
場内に流れるピアノアレンジの“ALWAYS”が沁みた。




次は10月18日(水)、相模大野!!。 

nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

マベパール

こんにちは、たびたびお邪魔いたします。

レポありがとうございました。楽しかったですね、市川も。私は梅屋さんの一列前10番台だったので割とお近くだったんですね。桜井さんと小さなお子さんのあのシーン、私のところからもよく見えました。
間近で真っ黒グラサンとひげの男性に笑いかけられても全くびびらないちびっ子、お母さんの日頃のしつけがモノを言いましたね。

王子の右手中指の大きな指輪、すっごいきらめいてましたね~。手タレのポーズで見てみたいわんと思いながらオペラグラスでガン見してました。

オーラスは2011年秋ツアーで演奏されていたようですが、私はこのツアーは参加見送りで聴けなかったため、今回聴けてほんとにうれしいです。

私も次は相模大野、その前に老親の様子を見に行ってほぼ直行です。もつか?私。でも梅屋さんもお仕事の合間に参加なさるんですもんね、私も頑張ろ~!



by マベパール (2017-10-14 14:58) 

梅屋千年堂

>マベパールさん
王子の指輪、気が付きませんでした(^^;ゞ。
というかアタシの双眼鏡、そこまで倍率高くないのかも。
それでも頑張って相模大野で観てみます。

前回の“ALWAYS”は2011年秋ツアーでしたね。
その前が2008年だったかな。
大好きな曲なのでCD(というかiPod)でもよく聴きますが
久しぶりに生で聴くと一際ジーーーンと来ます。

>>梅屋さんもお仕事の合間に参加
といいますか、気持ち的にはライブの合間に仕事といいますか(笑)。
ライブは元気の源です。これがあるからいろいろ頑張れる。
そう言いながら初アルフィーライブから34年が経ちました…(^o^;。

by 梅屋千年堂 (2017-10-16 02:07) 

ゆうこ

昨日、びわ湖に行ってきました!

マイクロファイバークロスのメガネ拭きのところで、「じゃあ俺も!」と桜井さんに自分のメガネを渡した坂崎さん。
坂崎さんのメガネを取り上げ、掛けた王子はクラクラフラフラするおもろいリアクション(^^;; 「お前!メガネ取ると変な顔だな!」と王子。振り向いてお客さんに素顔⁈を披露し、キャー!でした。

あと、チビポチが王子に抱かれて登場しました。ポエムを言いながらオットットと大きいポチに引っ張られる吉本顔負けのリアクションはどこで身につけたんだろう、、と感心しきりでした(^o^)

最後の礼の後、3人が頭を付き合わせて互いに「お疲れ様でした!」と労っていた姿に、あぁ、めちゃくちゃ本音だろうなー。ホントにお疲れ様ー!と思いました。

寒くなりました。
梅屋さんも、気をつけてね(^_^)a
by ゆうこ (2017-10-16 12:16) 

ナッキー

私は2階のマサルさん側でした。
もう一度生で聴きたかったオープニング曲だったので、涙ボロボロ流れてきて…
そこまでは良かったのですが、隣の二人組の女性がずーっと喋っていて( `ー´)ノ
私の初日を返してほしいって思いました(-"-)
明日の相模大野は楽しく観れますように☆

梅屋さん、折角の楽しい場所を私の愚痴で嫌な空気にしてしまってゴメンナサイ(;_:)
梅屋さんも明日参加されるんですよね?楽しみましょうね(^^)
by ナッキー (2017-10-17 22:26) 

梅屋千年堂

>ゆうこさん
マイクロファイバークロスでメガネを拭くネタ…実現してるんですね(^o^;。
桜井さんがうっかり自分のサングラスを外して拭き始めたりしませんように…
(いや、してもいいけど笑)。

ポチネタも桜井さんから王子に変わったのですね。
これで桜井さんも安心して“クリスティーナ”を歌えることでしょう(^m^)。

明日の相模大野がいろ〜んな意味で無茶苦茶楽しみです。




>ナッキーさん
美術館などでもいらっしゃいますね、
ずーっと喋ってる方…しかもまったく関係ない話題を…。
美術館の場合はイヤホン耳に突っ込んで音声ガイドに集中すればいいけど
ライブの場合はそうもいかないところがツラいですね(T^T)。
もし隣で観ている友人がライブ中にベラベラ話しかけてきたら
アタシだったら「シーッ!d(▼ε▼メ)」って言っちゃいますけど
きっとお二人ともお話好きな方々だったんですね。

明日の相模大野はきっと楽しいライブになりますよ!。
えぇ、なりますとも!。
アタシも大野が終わるとフォーラムまでちょっと空いちゃうので
明日は大いに盛り上がりまーす!。

by 梅屋千年堂 (2017-10-18 01:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。